【2021年】全自動コーヒーメーカーおすすめ5選「買って良かったと感じる豆の味と香り」

【2021年】豆から挽けるミル付き全自動コーヒーメーカーおすすめ5選「買って良かったと思えるように」コーヒーメーカー

豆から挽けるコーヒーメーカーを探しています。

でも、どれを買ったらいいのか?わからない。

コーヒーメーカーにもたくさんの種類があるからね。

豆から挽けるコーヒーメーカーって、とても便利でおいしいからいいですよね。

ミル付き(豆から挽ける)全自動コーヒーメーカーのおすすめ機種をご紹介します。

コーヒーメーカーは、使う人や環境によっておすすめのポイントが違ったりするので、失敗しないコーヒーメーカーの選び方についても解説していきます。

 

本記事で分かる内容

・コーヒーメーカーの選び方
・コーヒーメーカーおすすめ5機種

全自動コーヒーメーカーを購入される際のご参考になれれば幸いです。

スポンサーリンク

失敗しない!コーヒーメーカーの選び方

失敗しない!コーヒーメーカーの選び方

まずは、全自動コーヒーメーカーの選び方について解説していきます。

 

豆から挽けるタイプの全自動コーヒーメーカーは、どれも同じではなく、メーカーやモデルによって違いがあります。

その中で、自分にピッタリなコーヒーメーカーを選びましょう。

全自動コーヒーメーカーは、プレゼントにも喜ばれると思いますよ。

 

容量「1人暮らしや家族でも満足できる」

コーヒーを一度に淹れられる容量をチェックしましょう。

ポットの大きさ、コーヒー豆がどれだけ入れられるのか?などを確認する必要があります。

 

一人暮らしなら、そんなに大きなコーヒーメーカーはいりません。

家族みんなで飲むならそれなりの大きさが必要となる。

 

基本的にはポットの大きさを見ることで、おおよその容量が分かります。

また、本体サイズでも比例していることも多いので、ポットと本体のサイズ感で判断してもいいでしょう。

 

豆の挽き方「何通りの豆が挽けるか?」

豆の挽き方でコーヒーの味は大きく変わります。

豆の挽き目は大きく分けて5種類ある。

・極細挽き
・細挽き
・中細挽き
・中挽き
・粗挽き

これらが対応できる種類が多いほど、コーヒーの味が何通りも楽しめたり、最適な淹れ方でおいしさを感じられたりとメリットが多い。

 

ミルの違い

また、ミルの形状によっても味や香り、コクが違ったりもします。

電動ミルの種類は、一般的に3つに分けられる。

・臼式(コーン式)
・ディスクミル
・プロペラ式

ディスクミルは、一般的に業務用として多く使用されているため、家庭用ではあまり使われていません。

 

コーン式とプロペラ式が家庭用としては、多く採用されています。

2つを比べると、コーン式の方が、粒度の均一性が高く高性能とされていますが、価格としては高い。

逆に、プロペラ式は、ムラが出やすいとされているが、価格が安く、お手入れがしやすい。

 

お手入れ「簡単に後片付け」

全自動コーヒーメーカーを選ぶ際に、かなり重要となってくるのが、お手入れのしやすさ。

全自動コーヒーメーカーを買ったけど、数か月後にはもう使っていないという人の多くは、「お手入れが面倒だから」という方が非常に多い。

コーヒーメーカーによっては、自動洗浄機能などを搭載しているモデルもあります。

 

とはいえ、最も手間がかかるのが洗い物のしやすさと洗う物の数。

フィルターが紙のペーパーフィルターの場合、金属のペーパーレスフィルターの場合では、コストと手間が反比例してきます。

 

コストをとるか、手間をとるかも選ぶ理由の1つになります。

めんどくさがり屋の私は、ペーパーフィルターの一択です。

 

便利な機能「メーカーの違いは?」

メーカーによって様々な特徴があったりします。

・タイマー機能
・スマート機能
・高級仕様
・自動洗浄機能
・保温機能
・ポットの特徴

など、さまざまな機能があります。

このような機能は、生活スタイルに合わせて選ぶようにしましょう。

 

たとえば、「朝は忙しくてコーヒーなんか淹れている時間なんかないよ」という方には、タイマー機能があれば夜にセットしておけば、朝のコーヒーが楽しめます。

また、「少しでも電気代を抑えたい」という方には、保温性の高いポットが付属しているものを選ぶといいでしょう。

今では、スマート機能が搭載されているコーヒーメーカーもあるんですよ。

「コーヒーを淹れて」って言うだけで、飲みたいときにコーヒーを楽しめますよ。

 

デザイン性「おしゃれなコーヒーメーカーは満足度が高い」

コーヒーメーカーは、オシャレさがとても重要です。

なぜなら、コーヒーメーカーをわざわざ収納されている人は少ないから。

 

キッチンにオシャレなコーヒーメーカーがあると、一気にオシャレなキッチンになったりもします。

デザインでコーヒーメーカーを選ぶのも大いにアリ。

高級感・可愛らしさ・オシャレさもとても大切です。

2021年 豆から挽ける全自動コーヒーメーカーおすすめ5選

2021年 豆から挽ける全自動コーヒーメーカーおすすめ5選

それでは、2021年版全自動コーヒーメーカーおすすめ5機種をご紹介いたします。

味、香り、お手入れのしやすさ、便利さ、デザイン性、価格をふまえた最高のコーヒーメーカーを厳選しています。

 

【パナソニック】全自動コーヒーメーカー「NC-A57」

【パナソニック】全自動コーヒーメーカー「NC-A57」

パナソニックのコーヒーメーカー「NC-A57」は、とにかく味と香りが最高レベル。

4通りの味を楽しむことができ、マイルドな味わいからコクと苦みを重視する淹れ方を調節することができる。

 

保温時間が2時間に設定されており、煮詰まらないように30分後に保温温度を少し下げてくれる。

だから、いつも飲みごろに。

 

また、ミルの自動洗浄機能が搭載しており、お手入れの手間も省けます。

「NC-A57」は、とても人気の高いコーヒーメーカーだ。

 

>>「NC-A57」をもっと詳しくみる

 

【シロカ】コーン式全自動コーヒーメーカー「SC-C121」

【シロカ】コーン式全自動コーヒーメーカー「SC-C121」

シロカのコーヒーメーカー「SC-C121」は、ミルが高性能なコーン式を採用。

豆の粒度を均一にでき、摩擦熱も抑えられており、最高の一杯を作り上げてくれる。

 

豆の挽き方を、粗挽きから細挽きまで無段階調節できるところも魅力的。

また、マイルドとリッチの2種類から選べるテイストもお好みで。

 

豆の計量から挽き、抽出までをすべて自動で行ってくれる。

さらに、「SC-C121」は、タイマー機能も搭載されており、朝の忙しい時間にコーヒーが飲みたい方には最適なコーヒーメーカーだ。

 

>>「SC-C121」をもっと詳しくみる

 

【+Style ORIGINAL】全自動コーヒーメーカー「PS-CFE-W01」

【+Style ORIGINAL】全自動コーヒーメーカー「PS-CFE-W01」

プラススタイルオリジナルのコーヒーメーカー「PS-CFE-W01」は、スマホやスマートスピーカー(声)で操作できる超便利なコーヒーメーカーだ。

スマート機能を搭載したコーヒーメーカーは、とても珍しく発想がおもしろい。

Amazon Alexa、Google Homeに対応しています。

 

別売りで購入する必要がありますが、扉を開けたり、電気をつけたりすると自動でスイッチがオンになったりします。

 

また、コスパがいいのもメリットの1つ。

味については他と見劣りするものの、あまり気にならないレベル。

「PS-CFE-W01」は、低価格で豆から挽けるコーヒーメーカーをお探しの方におすすめしたい。

 

>>「PS-CFE-W01」をもっと詳しくみる

 

【象印】全自動コーヒーメーカー 珈琲通「EC-RS40」

【象印】全自動コーヒーメーカー 珈琲通「EC-RS40」

象印のコーヒーメーカー「EC-RS40」は、コーヒーの淹れ方を追求した一台だ。

20秒間の蒸らし、95℃の高温でコーヒーを抽出するという徹底された機能を搭載しています。

 

象印の強みである「まほうびん構造のステンレスサーバー」が優秀。

皆さんも象印の水筒でも感じたことがあると思いますが、この安心感のある保温性でコーヒーを温かいまま保存できる。

 

また、保温機能でありがちなコーヒーの煮詰まりを防ぎ、美味しさを長持ちさせます。

さらに細かなことを言えば、電気代も抑えられる。

 

>>「EC-RS40」をもっと詳しくみる

 

【デロンギ】 全自動コーヒーメーカー マグニフィカS「ECAM22112」

【デロンギ】 全自動コーヒーメーカー マグニフィカS「ECAM22112」

高級なコーヒーメーカーといえばデロンギ。

本格的なコーヒーが飲みたいなら「ECAM22112」がおすすめ。

 

味、バリエーション、デザイン、使いやすさのすべてが一級品。

しかし、価格もなかなか高価であるため、手が出しづらいデメリットもある。

 

本場イタリアのコーヒーの味をご家庭で楽しめる、ちょっぴり贅沢なコーヒーメーカーです。

自分や家族のために、ちょっと奮発してみてもいいかもしれません。

スポンサーリンク

豆から挽かないタイプおすすめは「BALMUDA The Brew」

豆から挽かないタイプおすすめは「BALMUDA The Brew」

オシャレ家電メーカーで人気のバルミューダからコーヒーメーカーが登場。

BALMUDA The Brewは、デザインだけでなく、最新のテクノロジーを駆使して最高のコーヒーを味わうことのできるマシーンです。

 

温度制御・管理を徹底し、コーヒー本来のうまみ・香りを引き立たせてくれます。

喫茶店のマスター以上にこだわりがあると言っても過言ではないくらい、こだわりが詰まっています。

オシャレなデザインとスリムな設計が、キッチンをスタイリッシュにしてくれるのも間違いありません。

 

もしも、豆から挽くのは面倒だという人には、おすすめのコーヒーメーカーです。

>>BALMUDA The Brewを詳しくみる

【まとめ】パナソニックのコーヒーメーカーはマジで美味しい

【まとめ】パナソニックのコーヒーメーカーはマジで美味しい

おすすめのコーヒーメーカーを5機種ご紹介しました。

どれも個性があり、ご家庭に合ったコーヒーメーカーを選ぶことが大切だと思います。

また、全自動と全自動ではないのとでは、味が全然違うため、おいしいコーヒーを飲みたいなら確実に豆から挽ける全自動コーヒーメーカーがおすすめ。

 

個人的におすすめなのがパナソニックのコーヒーメーカー「NC-A57」です。

味はもちろんですが、とにかく香りがすごくいい。

コーヒー豆の素材を引き立てる能力がとても高いように感じています。

 

もしも「コレだっ!」っていうコーヒーメーカーが見つからなければ、パナソニックの「NC-A57」をおすすめしたい。

買って後悔しない一台です。