【金持ち向け】ソニー初の8Kチューナー内蔵「85型」液晶テレビ

テレビ

どーも。家電男児です。

 

ソニーから初めての8Kチューナー搭載テレビが、2020年3月7日発売された。

その衝撃的な価格に驚かされました。

 

なんと、85型で200万円!!

そんなにすごいのか?

たしか、シャープが8Kテレビを発売したときは130万円くらいだった覚えがあります。

 

どんな機能が搭載されているのか気になったので、調べてみることにしました。

と、言うことで今回ご紹介するテレビがこちら

 

【ソニー】8K液晶テレビ85型

BRAVIA「KJ-85Z9H」

 

それでは、さっそくいってみましょう。

画像出典:ソニー

スポンサーリンク

【200万円!?】ソニー初の8Kチューナー内蔵「85型」液晶テレビ

ソニー初の8Kテレビ「KJ-85Z9H」は、ハイエンドモデルで最上級の仕様となっている。

先ほどもお伝えしたが、価格は200万円。

 

私のような一般市民では、購入できる価格ではありません。

購入できる方は限られているでしょう。

 

概要としては、視聴や録画が1台で完結できる仕様となっている。

ただし、録画保存するための外付けハードディスクは必要となる。

とはいえ、録画専用チューナーはテレビに搭載されているので、8K対応のレコーダーでなくても大丈夫です。

 

それでは、8Kテレビ「KJ-85Z9H」の凄さをみていきましょう。

主な特徴がこちら

・8Kの映像力
・8Kと高画質の技術を合わせ持つ
・画面から音が聞こえる?

上記の3つの特徴について解説していきます。

8Kの映像力

まず、8Kテレビってどうゆうこと?

8Kテレビとは、横方向に並んでいる画素数が約8000個あるから8Kと呼ばれています。

正確に言うと、8Kテレビには横に7680画素、縦に4320画素が並んでいます。

これらを合わせると、約3300万画素となっています。

 

ちなみに4Kテレビは、横方向に約4000画素が並んでいるということになる!

 

3300万画素ってどんだけ細かいのよ?

そう、8Kテレビの画面には、3300万もの画像を構成する画素が組み込まれている。

だから、より鮮明に映像を見ることができるのです。

 

85型のディスプレイでも、きめ細かな映像を映し出してくれます。

スポンサーリンク

8Kと高画質の技術を合わせ持つ

ソニーの8Kテレビ「KJ-85Z9H」は、ただ単に8Kテレビだからすごいだけではありません。

この8Kテレビをより美しい映像を作り上げる技術を搭載しています。

 

高画質を生むソニー独自の技術について、2つだけご紹介していきます。

「バックライト マスタードライブ」

液晶テレビには、映像を映すために後方から光を当てる必要があります。

背面には、いくつものLEDが搭載されており後方から照らすのですが、従来の技術ではそのLEDを点灯させる際に、複数のLEDを同時に点灯させていました。

 

そうすることで、必要のない箇所でも点灯してしまい、映像がぼやけてしまうことがありました。

そこで、「バックライト マスタードライブ」という技術が実現化し、LEDが1つ1つ単体で点灯させることができました。

 

これにより、細かい範囲での明暗を表現することができ、高コントラスト、高輝度が実現されました。

暗い部分と明るい部分がくっきりと分れ、緻密な映像を作り上げられています。

 

「8K X-Reality PRO(8K エックス リアリティー プロ)」

「8K X-Reality PRO」は、どんな役割があるのかというと、8K映像より画質の悪い映像を8Kのクオリティーに再現する技術です。

 

例えば、地上波のテレビ番組やネット動画など、まだ8K対応していない映像を8Kのような鮮明で美しい映像へとアップコンバートしてくれます。

 

なので、同じテレビ番組を視聴していても、「8K X-Reality PRO」を搭載されている機種の方が、キレイな映像を見ることができます。

画面から音が聞こえる?

通常、テレビのスピーカーは下部に設置されていることが大半です。

しかし、「KJ-85Z9H」は上部と下部にスピーカーを設置しています。

さらに、テレビの背面にサブウーファーを2基設置しています。

 

これにより、まるで画面から音声が聞こえるように感じられます。

画面がスピーカーのように振動して、「テレビが喋っている」というような感覚が味わえます。

 

かなりリアルな音声を聞いているようで、映画やドラマ、ライブ映像などを視聴すると、ド迫力で臨場感溢れる音を楽しむことができます。

 

現行では、A9Gシリーズに搭載されています。

まるで映画館のような迫力!?ソニー4K有機ELテレビ[A9Gシリーズ]
2019年6月15日に発売したソニーの4K有機ELテレビ A9Gシリーズの機能をご紹介。高画質・高音質はまさに映画館以上と言っても過言ではありません。ネット動画へのアクセスも速く快適な時間を過ごすアイテムになります。

聞いてみたいという方は、家電量販店に設置されているので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

今までに無い感動を味わえますよ。

スポンサーリンク

【まとめ】8Kチューナー内蔵液晶テレビ「KJ-85Z9H」

ソニー8Kチューナー内蔵液晶テレビ「KJ-85Z9H」をまとめると

・85型のみ発売され、価格は200万円
・8Kチューナー内蔵の液晶テレビ
・画質は8K+高画質技術を組み合わせた
・画面から音声が聞こえる技術を搭載

超贅沢品のテレビでした。

購入することができる方は、中々いないかと思いますが、購入できたら注目の的になること間違いなしですね。

以上、家電男児でした。

最後までご閲覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Amazonでお得にお買い物をする裏技をご紹介

近年、通販で家電を購入される方が多くなっています。

そこで、大手通販会社Amazonでお得にお買い物ができる方法をご紹介します。

 

方法はとっても簡単です。

Amazonで商品を購入する前に、「Amazonギフト券」を先にチャージしてから、商品をチャージした金額から購入するとお得になります。

 

どんな利益があるのか?

ギフト券を購入するだけで、今なら最大2.5%ものポイントをゲットできます。

さらに、そのギフト券を使用して商品を購入してもポイントがもらえます。

 

Amazonギフト券の購入画面はこちらへ。

アマゾンギフト券をチャージする

 

さらにアマゾンプライム会員だとさらに利率がアップ。 まずは、アマゾンプライム会員になってからAmazonギフト券をチャージしましょう。 初めての方でも安心できる30日間の無料体験も実施しています。  

アマゾンプライム会員についてはこちらから。

【公式】アマゾンプライム
テレビ
家電男児をフォローする
家電男児のおすすめ

コメント