【大容量モデル登場】アイリスオーヤマ電気圧力鍋80メニューを自動調理

電気圧力鍋
家電女子
家電女子

安くて、大きくて、使いやすい電気圧力鍋が欲しいんですけど、ずっと悩んでいます。

どれがいいのか全然分かりません。

家電男児
家電男児

欲張りなお願いですね。

では、コスパ最強の電気圧力鍋を紹介します。

今回、ご紹介する電気圧力鍋がこちら

【アイリスオーヤマ】電気圧力鍋

「KPC-MA4-B」

 

\2年間の保証付き/
アイリスプラザで見る

アイリスオーヤマの電気圧力鍋には、こんな魅力がつまっています。

・19800円(税別)で購入できるお手頃さ。
・4人分の料理を1台で自動調理ができる。
・ほったらかしでもOKのお手軽さ。

電気圧力鍋「KPC-MA4-B」の特徴について詳しく解説しています。

 

本記事が電気圧力鍋を購入される際の参考となれれば幸いです。

画像出典:アイリスオーヤマ

スポンサーリンク

【比較】KPC-MA4とKPC-MA2の違いは?

【比較】KPC-MA4とKPC-MA2の違いは?

2020年新型モデルとして、電気圧力鍋「KPC-MA4-B」が2020年8月31日に発売。

2019年モデル「KPC-MA2-B」との違いについてまずは解説していきます。

 

2機種の違いは大きく3つ挙げられます。

・容量
・メニュー数
・価格

それぞれ比較して、みていきましょう。

容量

KPC-MA4:4.0L

KPC-MA2:2.2L

3人以上のご家庭には「KPC-MA4」がおすすめ。

1人暮らしや同棲されている方には「KPC-MA2」におすすめ。

 

メニュー数

KPC-MA4:80メニュー

KPC-MA2:65メニュー

メニューであれば、もちろん多いほうがお得ですよね。

料理のバリエーションが増えます。

 

価格

KPC-MA4:21,780円(税込み)

KPC-MA2:18,480円(税込み)

※2021年3月時点

もちろん安いほうがいいですが、先ほどの容量やメニュー数を考えると、どちらも魅力的。

 

この約3,000円をケチって使いづらいより、長く満足して使えたほうが確実にメリットが多いと思うので、いくら安いからと言って判断は禁物。

費用対効果を考えれば、3人以上のご家庭なら間違いなく「KPC-MA4」を選びましょう。

使い方がとっても簡単!3ステップで完成

使い方がとっても簡単!3ステップで完成

電気圧力鍋の魅力は、なんと言っても簡単で手間が省けること。

アイリスオーヤマの電気圧力鍋も操作がとっても簡単。

誰でも使いこなせます。

 

✅手順はこれだけ

①料理を選ぶ
②材料を入れる
③完成まで待つ

3ステップですが、実質やることは2つだけですよね。

 

待つと言っても、電気なので見ていなくても大丈夫。

待っている時間は、他のことをしててもOK。

 

時間を有効に使うことができるところも便利です。

 

ちなみにもっと安いモデルの「PC-MA2」もあります。

このモデルは、少しボタンが多くて操作がしづらいデメリットもありますが、価格は安い。

アイリスオーヤマ 電気圧力鍋 2.2L 2WAYタイプ グリル鍋 6種類自動メニュー 65メニュー掲載レシピブック付き ホワイト PC-MA2-W
created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

PC-MA2-Wにも60種類のメニューを搭載しています。

スポンサーリンク

日本製暖房機ケノンヒーター、子供やペットも安心!乾燥しない。

料理のバリエーションが増える【80種類のメニューを自動調理】

料理のバリエーションが増える【80種類のメニューを自動調理】

レシピブックが付属されているので、材料や手順が分からないと不安な方でも安心してください。

もちろん、公式サイトからでもレシピが確認できますよ。

 

80種類の料理が超簡単に「ご飯のバリエーションが増える」

80種類の料理が超簡単に「ご飯のバリエーションが増える」

これ1台で、80種類のメニューが簡単に作れるようになります。

主菜、副菜はもちろんのこと、ご飯も炊けて、スイーツだって作れる。

 

マンネリ化していた食卓が普段と違った料理に変わるので、新鮮味を感じることができます。

主婦の味方になる電気圧力鍋である。

 

「圧力調理だけじゃない」1台で7つの調理法

メニューに掲載されている料理しかできないわけじゃありません。

この鍋1台で、7通りの調理方法が実現します。

・圧力調理
・温度調理
・無水調理
・蒸し調理
・低温調理
・発酵調理
・グリル鍋

アレンジすることで、さらに料理のレパートリーを増やすこともできます。

そして、ボタン1つで簡単に調理が可能。

料理が苦手な方にもおすすめです。

\2年間の保証付き/
アイリスプラザで見る

たくさん作れるから家族が多くても大丈夫【4Lの大容量】

たくさん作れるから家族が多くても大丈夫【4Lの大容量】

4人家族でも満足できる容量「メイン料理にもOK」

一般的な電気圧力鍋の容量は、それほど大きくなくて2L前後のものが多い。

やはり、それだけ小さいと4人家族にはどうしても物足りません。

 

メイン料理には使いづらい大きさを4Lまで大きくしたことで、メイン料理にも使えます。

セットして待つ時間に副菜を作ってしまえば、ほぼ1品作っている感覚で2品が完成してしまう。

 

時間と労力を無駄遣いしない最強のアイテム。

 

「4Lでも足りない」という方には、ティファールのクックフォーミー 6.0L「CY7011JP」がおすすめ。

価格は高いものの、容量が6Lと超大容量。

 

予約機能を搭載「めちゃくちゃ便利」

電気圧力鍋に予約機能が合わさると、さらに便利になります。

例えば、仕事に行く前に材料だけ準備して予約しておくことで、帰宅後にできたての料理が食べられます。

 

共働きで忙しいご家庭には最適で、仕事終わってからご飯を作る時間や労力はかなりつらい。

そんなストレスかかえていませんか?

「KPC-MA4-B」があれば、そんなストレスが解消させることができます。

 

料理を作る時間を省いて、子供と一緒にいる時間を増やしたり、自分の時間を増やしたり余裕ができますよ。

スポンサーリンク

【まとめ】アイリスオーヤマ電気圧力鍋「KPC-MA4-B」

【まとめ】アイリスオーヤマ電気圧力鍋「KPC-MA4-B」

アイリスオーヤマ電気圧力鍋

・容量が4Lだから4人家族でも満足
・料理のバリエーションが増える
・1台で7つの調理法が可能
・時間と手間が省ける

1台あるだけで、劇的に生活が変わります。

時間にゆとりが生まれ、労力を使わず、料理の種類や質が上がる。

 

アイリスオーヤマの電気圧力鍋には、こんな魅力がつまっています。

\2年間の保証付き/
アイリスプラザで見る

以上、家電男児でした。

最後までご閲覧いただきありがとうございました。