【2022年】最上級モデル冷蔵庫おすすめベスト5「買って良かった」

【2022年】最上級モデル冷蔵庫おすすめベスト5「買って良かった」冷蔵庫

どーも。家電男児です。

 

10年に1度ぐらいに買い替えるる冷蔵庫。

購入する際はその「冷蔵庫と10年間一緒に暮らす」ってことを考えて購入してください。

家電男児
家電男児

冷蔵庫選びは、妥協しては絶対にダメ。

自分が気に入った冷蔵庫と10年間一緒に過ごして欲しい。

 

そこで冷蔵庫選びで大切なポイントを説明していきます。

少しでもご購入のサポートができれば幸いです。

第5位【三菱】冷蔵庫(MR-MXD57G)

【三菱】冷蔵庫(MR-MXD57G)

画像出典:amazon.co.jp

MITSUBISHI(三菱)の冷蔵庫といえば、「切れちゃう瞬冷凍」です。

約-7℃で凍らせているので冷凍なのにサクッと切れます。

 

-7℃で冷凍することで、冷凍焼けしません。

細胞の破壊を抑えるため、おいしさそのまま。

さらに、完全に冷凍していないので、解凍せずに食材を使用できて手間が省けます。

家電男児
家電男児

冷凍されている状態でもサクッと包丁で切れるところがすごい!

三菱も東芝同様に真ん中に野菜室を設置している。

しっかりと区切りがされているので、整理整頓もしやすい。

 

さらに野菜室には、3色のLEDを搭載。

このLEDで野菜を照射することでビタミンCの量がアップするんですよ。

家電男児
家電男児

保存しているだけで、栄養価がアップするなんて画期的!

保存してから調理しようってなりますね。

三菱「MR-MXD57G」は、このような方におすすめ

・野菜室が真ん中にあると助かる方
・冷凍保存をよくされる方
・野菜をよく食べられる方

第4位【シャープ】プラズマクラスター冷蔵庫(SJ-AF50H)

画像出典:amazon.co.jp

SHARPプラズマクラスター冷蔵庫の特徴は「メガフリーザー」が有名ですね。

他メーカーだと冷凍室の容量が約100L前後のところ「SJ-AF50H」は、なんと約170L。

 

容量が広いだけでなく、整理整頓もしやすい。

「4切り名人」という名の仕切りの位置を変えることができる機能も搭載。

家電男児
家電男児

広いだけだと、むやみやたらに入れてしまうので、使いづらいところをうまく解消していますね。

 

SHARPと言えばやはり「プラズマクラスター」です。

冷蔵庫にもプラズマクラスターが搭載されており、冷蔵庫の中のニオイや菌の繁殖を防ぐ効果があります。

 

冷蔵庫内をニオイや菌を抑えられるところもポイントです。

家電男児
家電男児

なかなか冷蔵庫を掃除することを忘れがちなので、少しでも清潔が長続きするところが嬉しいポイントですね。

利便性も充実している。

「COCORO KITCHEN」対応で、献立の提案暮らしの役立つ情報材料のリストなどを教えてくれます。

例えば、冷蔵庫内の材料を冷蔵庫が把握しているから、無駄なく献立の提案をしてくれる。

さらには、スーパーの特番情報だって教えてくれますよ。

家電男児
家電男児

この機能は、冷蔵庫の進化がみられますね。

シャープ「SJ-AF50H」は、このような方におすすめ

・まとめ買いをよくされる方
・作り置きをよくされる方
・冷蔵庫内を清潔に保ちたい方

第3位【HITACHI】冷蔵庫(R-WXC62N)

【HITACHI】冷蔵庫(R-WXC62N)

画像出典:amazon.co.jp

日立「R-WXC62N」の最大の目玉は、ぴったりセレクトです。

ぴったりセレクトでどんなことができるのかというと、下の引き出しと真ん中の引き出しを冷蔵・冷凍・野菜室に切り替えられること。

 

どんなご家庭にも合うような設計である。

言ってしまえば、下段と中段2つとも冷凍室にも変更することができる。

家電男児
家電男児

めちゃくちゃ便利な機能です。

その場に応じて臨機応変に切り替えられるなんて、かなり需要がありそう。

 

さらに、上段の冷蔵室をまるごとチルド室にも切り替えもできます。

チルド室にすることで、冷蔵庫内の温度が約2℃に保たれ、潤いも充満する。

 

これにより、冷蔵室になんでも保存ができます。

野菜、作り置きのおかず、普段冷蔵室に入れる物など、応用力がすごい。

ラップをしないで保存もできてしまう点には驚きです。

家電男児
家電男児

日立の冷蔵庫は斬新なアイデアがとても人気。

便利で使いやすいところが特徴的ですね。

日立「R-WXC62N」は、このような方におすすめ

・保存する食材に偏りがある方
・購入後に後悔したくない方
・どの食材も鮮度が気になる方

>>日立の冷蔵庫をもっと詳しくみる

第2位【TOSHIBA】ベジータ(GR-S500GZ)

画像出典:amazon.co.jp

TOSHIBA(東芝)ベジータの冷蔵庫といえばやはり「真ん中に野菜室」があることが特徴とされています。

今では、他メーカーも同じように真ん中に設置しているところも見受けられてきました。

 

真ん中に野菜室に設置した第一人者と言ってもいいでしょう。

 

やはり、主婦の方が最も開けるのは野菜室だと思います。

主流とされている一番下が野菜室では取り出しづらい、腰や膝にも負担をかけてしまいます。

家電男児
家電男児

野菜室が真ん中にあると、なにかと便利ですよね。

機能も大切ですが、利便性にも注目しましょう。

 

また、冷蔵庫選びで意外とみられていないところが製氷機です。

東芝ベジータの製氷機には、2つの特徴があります。

 

皆さんのご自宅にある冷蔵庫の製氷機って洗浄できていますか?

クエン酸や専用クリーナーで洗浄されていますか?

 

できている方には問題ないのですが、結構面倒なことですよね。

 

TOSHIBAベジータでは、製氷機周りすべて取り外しができます。

なので、簡単にお掃除が可能です。

 

さらに、氷をすばやく作ることもできる。

約1時間で1回分の氷ができます。

夏の氷をよく使う時期には重宝される製氷室といえる。

家電男児
家電男児

氷をが足りないからと、製氷機単体で購入される方も多いです。

余分な消費をなくし、ストレスも感じないところがGOOD!

チルド室も注目してほしい。

「氷結晶チルド」といって、食材に氷のラップをはって鮮度を保ちます。

 

これにより、鮮度が長持ちするに加え、おいしさもキープできる。

特に、お肉やお魚に有効となっています。

1週間に1度の買い物でも、冷凍させずに保存できるところもありがたい。

 

東芝ベジータ「GR-S500GZ」は、このような方におすすめ

・腰や膝に痛みがある方
・製氷機周りを清潔に保ちたい方
・お肉や魚を長持ちさせたい、おいしく食べたい方

>>東芝の冷蔵庫をもっと詳しくみる

第1位【パナソニック】冷蔵庫(NR-F607WPX)

画像出典:amazon.co.jp

パナソニック「NR-F607WPX」の最大の魅力が高級感溢れるデザイン性。

え?デザインだけで1位なの?

家電男児
家電男児

いえ、これらの冷蔵庫の中でダントツなのがデザイン性となっているだけです。

機能自体はどのメーカーも力を入れており、それぞれに優位性があり、大きな格差はありません。

まずは、デザインについて触れさせてください。

特におすすめなカラーがこちら

・ミスティスチールグレー
・フロスティロイヤルホワイト

もし購入するのであれば、上記のカラーを強くおすすめします。

 

理由としては、フロスト加工を施しているからです。

フロスト加工とは、ツヤではなくサラサラとした加工のことで、指紋がつきづらいメリットがあります。

 

近年の冷蔵庫はピカピカしたツヤのあるデザインのものが多いですが、その逆の加工となります。

とはいえ、高級感があり上品な見た目です。

 

一度触ってほしいその触り心地がたまらない。

家電男児
家電男児

一風変わったようなデザイン性ですが、今後はこのようなデザインが増えていくと予想しています。

アップルのMacのディスプレイにもツヤをとった加工をし、反射を抑えているものもあります。

ここからはデザインだけでなく、利便性にも注目してほしい。

 

クーリングアシスト機能により、業務用レベルの急速冷凍を完備。

急速に冷凍させることで、おいしさを閉じ込めます。

さらに、「はやうま冷却」により、すばやくお弁当などを冷ます機能も搭載している。

 

また、約-3℃で微凍結させ鮮度を長持ちできる「微凍結パーシャル」を搭載。

1週間保存していても鮮度がほとんど変わりません。

お肉やお魚や加工品だけでなく、調理後の保存にも使用できる。

家電男児
家電男児

オシャレさだけでなく、冷蔵庫としての機能も優秀。

業務用レベルの急速冷凍がイチオシ!

冷蔵庫内は、ナノイーXでいつも清潔。

さらにニオイもしっかりと抑えてくれています。

 

ナノイーXは、ナノイーの約10倍の効果があるとされています。

効果が目に見えて分かるくらい、しっかりと働いてくれますよ。

家電男児
家電男児

ナノイーXは、ウイルス対策で一躍注目されましたよね。

その効果を冷蔵庫内で発揮します。

パナソニック「NR-F607WPX」は、このような方におすすめ

・オシャレな冷蔵庫がほしい方
・おいしさを残したまま冷凍したい方
・お肉や魚を長持ちさせたい、おいしく食べたい方
・冷蔵庫内を清潔に保ちたい方

>>パナソニックの冷蔵庫をもっと詳しくみる

オシャレな冷蔵庫は2021年モデルのパナソニックWPXタイプで決まり。

【まとめ】2022年おすすめの人気冷蔵庫ランキング

冷蔵庫は「キッチンの顔」です。

今回ご紹介した冷蔵庫は、最上位モデルのものばかりですが、そのくらい重要なものだと思います。

 

10年間その冷蔵庫を使用することを考えれば、少しでもいいものを購入するべき。

とはいえ、高価なものを買えとは言いません。

 

しっかりとした機能、利便性、デザイン性が充実し、各ご家庭に合った冷蔵庫を選びましょう。

 

以上、家電男児でした。

最後までご閲覧ありがとうございました。

冷蔵庫

【2022年】冷蔵庫人気4メーカーを比較!違いはココだった

どーも。家電男児です。 冷蔵庫の人気メーカーを比較します。 Panasonic(パナソニック) HITACHI(日立) TOSHIBA(東芝) SHARP(シャープ) 以上の4社の最上級モデル冷蔵庫について、それぞれの特...
2022.01.04
冷蔵庫

【2022年版】1人暮らしにピッタリの冷蔵庫7選「快適な新生活を」

どーも。家電男児です。 初めての1人暮らしをするにあたって、家電を揃えなくてはいけませんね。 安いものを適当に選んでしまわれる方も多いと思います。 しかし、できれば快適な生活を送って欲しいです。 そこで、1人...
2022.01.04
冷蔵庫

【2021年モデル】日立の冷蔵庫WXCタイプとHXタイプとKXタイプを比較「特徴や違いは?」

日立の冷蔵庫2021年モデル3シリーズの違いや特徴について解説しています。WXCタイプ、HXタイプ、KXタイプを比較し、ご家庭に合った冷蔵庫を選びましょう。日立の冷蔵庫は、他メーカーと比べても安価なので、コスパ重視の方におすすめです。
2021.12.13
冷蔵庫

【比較】東芝の冷蔵庫「FZシリーズとGZシリーズの違いは?」

東芝の冷蔵庫「FZシリーズ」と「GZシリーズ」の違いについて知りたいです。 【東芝】冷蔵庫 FZシリーズ/GZシリーズ ハイエンドモデルのFZシリーズとハイモデルのGZシリーズの...
2021.12.13
冷蔵庫

【比較】パナソニック冷蔵庫WXPシリーズとHPXシリーズの違いは?

パナソニックの冷蔵庫を買おうと思っているんだけど、どれを買えばいいのかな? 今回は、パナソニックの冷蔵庫「WPXシリーズ」と「HPXシリーズ」の違いを解説します。 【パナソニック】冷蔵庫「WP...
2021.12.13
冷蔵庫

オシャレな冷蔵庫は2021年モデルのパナソニックWPXタイプで決まり。

どーも。家電男児です。 今回はPanasonic(パナソニック)の最上級モデルの「WPXタイプ」を中心にみていきます。 WPXタイプからは、3種類の最新モデルが登場。 ・NR-F657WPX:650L ・NR-F607W...
2021.07.14
冷蔵庫

【2021年】最上級モデル冷蔵庫おすすめベスト5「買って良かった」

どーも。家電男児です。 10年に1度ぐらいに買い替えるる冷蔵庫。 購入する際はその「冷蔵庫と10年間一緒に暮らす」ってことを考えて購入してください。 家電男児 冷蔵庫選びは、妥協しては絶対にダメ。 ...
2021.12.13
冷蔵庫

【野菜室が進化した】パナソニック冷蔵庫「NR-F516MEX」

家電男児 どーも。家電男児です。 家電女児 野菜室が真ん中の冷蔵庫がいいなぁって思うんだけど、あんまり種類がないんだよね。 とっても便利だと思うんだ...
2021.12.13
冷蔵庫

【冷凍といえばシャープ】2020年最上級モデル「SJ-AF50F」

どーも。家電男児です。 シャープから2020年最上級モデルの冷蔵庫が発売されました。 シャープ冷蔵庫「SJ-AF50F」 SHARP(シャープ)の冷蔵庫はなんといっても冷凍庫の容量が大きい。シャープの一番の魅力であると思い...
2021.12.13
冷蔵庫

【冷蔵庫の選び方】あなたの家庭に合う冷蔵庫はこれで分かります。

どーも。家電男児です。 いきなりですが、皆さまに質問です。 「あなたは冷蔵庫を選ぶとき何を最優先にしていますか?」 これが答えられればすぐに見つかると思います。 もし、答えられなかった方は冷蔵庫を選ぶ際に絶対に参考になる...
2021.12.13