オシャレなデザインと機能抜群のロティサリーグリル&スモーク

オーブンレンジ

どーも。家電男児です。

 

お肉をおいしく食べられる画期的なアイテムをご紹介します。

Panasonicのロティサリーグリル&スモーク(NB-RDX100)。

オシャレで機能的と話題になっています。

 

お店でしか食べられなかった「おいしさ」を家庭料理でも実現可能となります。

ロティサリーグリル&スモークの魅力は?

おすすめその①「グリル」

グリルには2パターンの機能を搭載されています。

①ロティサリーグリル機能

かたまり肉を360°回転させながら上のヒーターから均一に焼き上げることができます。

出典:ec-club.panasonic.jp

従来のグリル機能は焼きムラが出てしまったり、自分で回転させたりと失敗や手間がつきものでしたが、簡単に調理が可能となりました。

 

遠赤外線ヒーターと近赤外線ヒーターを利用したダブル加熱。

遠赤外線が深部を、近赤外線を表面を中心に加熱する役割を持っています。

 

一方向からの熱に対して回転させるため、熱が加わる時間と休まる時間を作ってくれます。

それによりゆっくりと加熱され、ジューシー柔らかい食感お肉ができあがります。

 

おいしいローストビーフや自家製ベーコンが簡単においしく調理可能です。

②グリル機能

グリルとは、食材を網目模様や焼き色をつけるように焼く料理・調理法のことです。

 

グリル機能は上下に設置されているヒーターで交互に加熱され、しっかりと焼いてくれます。

 

グリルは、薄いものやすぐに溶けるものを調理する時に使用することが多いとされています。

 

ステーキや鶏もも肉のグリル、魚のグリルなどとってもおいしく焼けます。

おすすめその②「オーブン」

オーブンとは、一定の温度で食材を包み込み、全方向から加熱する調理法のことです。

庫内が設定温度まで加熱され、食材をその設定温度で包み込んで焼きます。

 

普通は余熱をしてから食材を入れますが、ロティサリーグリル&スモークは、ヒーターが素早く加熱し、庫内を温めてくれる。

だから…「余熱が不要」なのです。

これぞ時短クッキング

 

オーブンはケーキ、ビスケット、ピザなど焼くときに優れています。

おすすめその③「燻製」

おうちで燻製をされる方が増加しています。

燻製は外でやるのが一般的ですが、おうちの中で燻製ができます

ある程度けむりやにおいはありますが、フィルターで軽減してくれます。

出典:panasonic.jp

装置としては、下のヒーターで燻製チップを加熱して食材に香りをつけます。

自分で燻製したものと市販で燻製されたものとは全然香りが違います。

おすすめその④「トースト」

トースト機能ももちろんついています。

 

一度に4枚の食パンを同時に加熱できます。

 

外はカリッと中はモチッととってもおいしくしあがります。

おすすめその⑤「デザイン」

とってもオシャレなデザインです。

存在感があり、どんな家にでもワンポイントアクセントのようになり合うと思います。

出典:ec-club.panasonic.jp

大きいに見えますが、幅約40.5cm、奥行き約41.6cm、高さ約28.0cmと意外とコンパクトです。

トースターとレンジの中間ぐらいの大きさです。

置き場所も困らない。

【まとめ】ロティサリーグリル&スモーク

ロティサリーグリル&スモークはこんな方におすすめしたいです。

・料理が好き
・これから料理を頑張りたい
・料理のバリエーションを増やしたい
・燻製をしてみたい
・おいしいお肉料理が食べたい

自信を持っておすすめします。

以上、家電男児でした。

最後までご閲覧ありがとうございました。