【超簡単】低温調理器「BONIQ」でサバの味噌煮を作ったら激ウマだった

低温調理器

どーも。家電男児です。

 

「BONIQを使って低温調理してみた」第2段!

今回は、日本人が大好物であるサバの味噌煮を作ってみました。

 

この記事で分かること

・BONIQの人気の秘密
・低温調理器を使ったサバの味噌煮のレシピ

ぜひご参考になれれば幸いです。

 

ボニークを使って5種類の料理を作ってみて、低温調理の効果、レシピ、メリットやデメリットをまとめた記事はこちら。

スポンサーリンク

【超簡単】低温調理器「BONIQ」でサバの味噌煮を作ったら激ウマだった

今回、低温調理器でサバの味噌煮を作ってみましたが、わざわざ低温調理器を使う必要があるのか?という疑問に対して結論を言うのであれば、低温調理器でサバの味噌煮を作るべき。

その理由は?

・めちゃくちゃジューシーになる
・簡単に作れる
・後片付けも楽

もともとサバは脂がのっているのですが、それ以上に柔らかく、ジューシーな味わいが楽しめます。

さらに、サバと調味料をジップロックに入れるだけなので、とても簡単に作ることができます。

 

また、ジップロックに入れて作るので、鍋に油や味噌などがこびりつくことがないので、洗うのもとても楽でした。

 

では、なぜ私が低温調理器の中でも「ボニーク」を使ったのか?

理由がいくつかあるので、ご紹介していきます。

BONIQの人気の秘密

ボニークがおすすめの理由

・オシャレなデザインでコンパクト
・操作が簡単
・レシピが300以上掲載されている

それぞれ解説していきます。

オシャレなデザインでコンパクト

本体自体は思ったより大きく感じられるかもしれません。

とはいえ、それを改善できる方法が2つあります。

 

1つ目は、ボニーク専用の収納スタンドを購入する。

横に寝かして置くと邪魔になってしまいますが、立てて収納することで収納スペースをとりません。

また、そのスタンドがオシャレで、インテリアとしても映えるデザインとなっています。

オシャレなキッチンにしたい方、収納場所に困っているご家庭であれば、セットで購入するとスッキリと収納することができ、とても便利です。

【公式】BONIQショップ

 

2つ目は、新しく発売された「BONIQ Pro」を購入する。

こちらは、「BONIQ」をコンパクトにしたモデルなんですが、対応する鍋の容量が「BONIQ」より大きいのです。

鍋容量

BONIQ:5L~15L
BONIQ Pro:5L~20L

価格としては、「BONIQ」の方が安く購入できますが、「BONIQ Pro」はコンパクトで1度に多くの量を低温調理できるハイエンドモデルとなっています。

BONIQPro

操作も料理も超簡単!

操作性に優れており、とても簡単に設定できます。

ボタンが3つだけとホイールだけの操作となっています。

 

簡単に操作できるので、誰でも使いこなせます。

ボタンを押して、クルクルとホイールを回して、スタートボタンを押すだけ。

1度やってみれば、すぐに覚えられます。

 

また、低温調理中は放っておくだけで大丈夫。

低温で調理しているので、焦げる心配もいりません。

時間はかかりますが、手間がかからないので、時短にもなります。

レシピが300以上掲載されている

BONIQ公式サイトに、300レシピ以上ものボニークを使用した低温調理のレシピが掲載されています。

要するに、ボニークを購入しただけで、300以上の料理のバリエーションが増えるということになります。

 

毎日食べる食事を毎回考えるだけでも大変ですよね。

困ったときは、BONIQ公式サイトを覗けば今日の献立を選べばいいだけです。

 

今後もどんどん更新されると思いますので、新しいメニューに挑戦するのも面白いですね。

スポンサーリンク

低温調理器を使ったサバの味噌煮のレシピ

次に、我が家のサバの味噌煮のレシピをご紹介します。

作り方はとても簡単で、誰でも作れます。

 

食材

・サバの切り身3枚
調味料

・しょうが(チューブ):大さじ1
・味噌:大さじ3
・醤油:小さじ1
・酒:大さじ2
・みりん:大さじ1
・砂糖:大さじ2

※酒とみりんは先に加熱しておき、アルコールをとばしておきます。

調理手順
①サバを熱湯にくぐらせ、冷水でしめます
②調味料を全てまぜる(味噌が溶けるまで)
③ジップロックにサバと調味料を入れて、空気を抜く
④BONIQの設定:温度80℃、時間20分
⑤スタートボタンを押して、ジップロックを鍋に入れる
⑥できあがり

魚のニオイが気になる方は、熱湯にくぐらせてください。

気にしないよって方は、省いても大丈夫です。

 

温度は少し高めに設定しましたが、70℃くらいまで低くてもオッケー。

アニサキスは60℃以上で死滅するそうなので、心配もいりません。

めちゃくちゃジューシーなサバの味噌煮のできあがりです。

子供も「おいしい」と言いながら、2切れも食べていました。

 

身が柔らかくて、子供も食べやすかったと思います。

おすすめなので、ぜひ参考にしてみてください。

【まとめ】低温調理器「BONIQ」

今回の内容をまとめると

・サバの味噌煮が超簡単に作れる
・鍋が汚れないから後片付けもラクちん
・大きさが気になる方には「BONIQ Pro」がおすすめ
・BONIQのスタンドとセットで購入すると収納もでき、とってもオシャレ
・料理のバリエーションが増やせる

低温調理器は、火を使わないので、放ったらかしでも安心なところも魅力的です。

一家に一台あると、便利でおいしい食卓を楽しむことができると思います。

【BONIQ】公式ショップ

以上、家電男児でした。

最後までご閲覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Amazonでお得にお買い物をする裏技をご紹介

近年、通販で家電を購入される方が多くなっています。

そこで、大手通販会社Amazonでお得にお買い物ができる方法をご紹介します。

 

方法はとっても簡単です。

Amazonで商品を購入する前に、「Amazonギフト券」を先にチャージしてから、商品をチャージした金額から購入するとお得になります。

 

どんな利益があるのか?

ギフト券を購入するだけで、今なら最大2.5%ものポイントをゲットできます。

さらに、そのギフト券を使用して商品を購入してもポイントがもらえます。

 

Amazonギフト券の購入画面はこちらへ。

アマゾンギフト券をチャージする

 

さらにアマゾンプライム会員だとさらに利率がアップ。 まずは、アマゾンプライム会員になってからAmazonギフト券をチャージしましょう。 初めての方でも安心できる30日間の無料体験も実施しています。  

アマゾンプライム会員についてはこちらから。

【公式】アマゾンプライム
低温調理器
家電男児をフォローする
家電男児のおすすめ

コメント