スポンサーリンク

【レビュー】低温調理器「BONIQ」で5品作ってみた!超簡単レシピも紹介

低温調理器

どーも。家電男児です。

 

低温調理器「BONIQ」を使って、5種類の料理を作りました。

その結果、「失敗しないで料理ができるキッチンアイテム」であると強く感じました。

 

この記事では、次の内容についてまとめてみました。

・低温調理器「BONIQ」で作った料理のレシピ

・低温調理器の魅力

・低温調理器「BONIQ」を使ってみて感じた【メリットとデメリット】

 

BONIQを使って調理がしたい方、BONIQを購入しようか悩んでいる方にぜひご参考にしていただけると幸いです。

スポンサーリンク

低温調理器「BONIQ」で実際に料理を5品作ってみた!超簡単レシピを公開します。

低温調理器「BONIQ」を使って、5種類の料理を作った超簡単レシピをご紹介します。

・ステーキ
・サバの味噌煮
・焼き鮭
・チャーシュー
・プリン
それぞれ、レシピを公開していますので、ご覧下さい。

ステーキ

安いお肉を高級なお肉のように「柔らかく、お肉そのものの味」を味わうことができます。

レア、ミディアム、ウェルダンどの焼き加減にするか、自分好みの設定を見つけるのも楽しみの1つ。

【安いお肉】高級ステーキに変えてくれた低温調理器「BONIQ」
安いお肉を高級ステーキのような美味しさへ変えてくれた、低温調理器「ボニーク」をご紹介します。操作が簡単で、温度や時間の微調整ができる。また、BONIQ公式サイトで300以上のレシピが掲載されているので、料理のバリエーションが増やせます。

 

サバの味噌煮

サバの味噌煮を低温調理器で作ると、めちゃくちゃ簡単にできます。

そしてなにより「おいしい」。

箸を入れると、サバの旨みを拭くんだ脂がジュワーと溢れ出します。

【超簡単】低温調理器「BONIQ」でサバの味噌煮を作ったら激ウマだった
低温調理器「BONIQ」を使って、サバの味噌煮を作りました。調理工程はもちろん、後片付けも超簡単でした。ボニークの鍋やスタンドを一緒に購入すると、さらに便利に使え、とてもオシャレなキッチンアイテムにもなります。

 

焼き鮭

焼き鮭に低温調理というひと手間を加えるだけで、いつもの数倍おいしく食べられます。

フワフワな食感で、とても口当たりがいい。

子供が食べやすくなるのも魅力的ですね。

【初めての食感】低温調理器「BONIQ」でふわっふわな焼き鮭を作る
低温調理器「BONIQ」を使って、焼き鮭を作ってみました。結果、ふわっふわな食感の焼き鮭が完成しました。調理工程がとても簡単で、失敗しないから誰でも安心して作ることができます。1度試してみる価値ありです。

 

チャーシュー

柔らかさと肉らしい食感が絶妙です。

「あ~肉食べてる」って幸せな気分が味わえる。

ラーメン屋さんにも負けないチャーシューが自宅で簡単にできます。

【肉好き必見】低温調理器「BONIQ」で肉汁溢れるチャーシューが作れる
低温調理器「BONIQ」でチャーシューを作って見ました。結果、柔らかくて肉汁溢れるチャーシューが完成しました。レシピも超簡単で、失敗しません。また、低温調理についても解説しています。

 

プリン

自家製のプリンなので、添加物など一切加えずに作れるので、健康的なおやつとしてお子様に。

とてもシンプルな味わいですが、プルンとトロッとを合わせた食感が楽しめます。

思ったよりも簡単に作ることができるので、一度試してみてください。

【失敗しない】低温調理器「BONIQ」で作るプリンの家庭的レシピ
自家製プリンを失敗しないで作る、キッチンアイテム低温調理器「BONIQ」をご紹介。家にある食材だけで作ることができるプリンのレシピも公開しています。その他、BONIQとセットでさらにオシャレになる深鍋やスタンドにも注目。

そもそも低温調理にはどんな魅力があるの?

低温調理をする上で、ユーザーにとって得することがないと使う意味がありませんよね。

そこで、意外と知らない低温調理の意味を解説していきます。

「肉や魚が柔らかく、おいしく食べられる」
「野菜からの栄養を逃がさない」

これに尽きると思います。

肉や魚が柔らかく、おいしく食べられる

低温調理をすることで、食材が持つタンパク質の凝固や水分が流出してしまうのを防ぐ効果があります。

低温調理だからこそ、柔らかい状態で加熱することができるのです。

なので、お肉で言う赤身でもパサつかず、ジューシーに味わうことができます。

 

これにより、ダイエット中の方や筋トレ中の方でも無理をせずに、継続することができる。

糖質を制限したり、高タンパク食を食べ続けたりと、両者とも食事には、かなり気をつかっていると思います。

 

そんな方にぜひ低温調理器を使っていただきたい。

どうせ食べるなら「おいしく食べましょう」。

 

野菜からの栄養を逃がさない

野菜を低温調理することで、野菜本来のシャキシャキ感を残したまま加熱することができます。

また、低温調理をする際には、ジップロックなど真空パックを使います。

これにより、栄養を閉じ込めたまま調理することができる。

 

病気の予防や子供の成長に栄養は、切っても切り離せない存在。

栄養がしっかりと摂れる。

しかも、おいしい。

 

栄養に気をつかわれている方にも、ぜひ使っていただきたい。

栄養価の高いおかずが簡単に作ることができます。

【BONIQ】公式ショップ

スポンサーリンク

【レビュー】低温調理器「BONIQ」を使ってみたメリット

実際にボニークを使って、料理をしてみて感じた「良かった」と思った点をご紹介します。

・失敗する確率が低い
・稼働中はかなり静か
・レシピが豊富

失敗する確率が低い

設定温度と時間調節さえ間違えなければ、ほぼ失敗することは無いと感じました。

設定さえしてしまえば、ほったらかしでオッケーだからです。

 

今では、低温調理のレシピがネットで探せば、ほぼ見つかるのでその通りに設定すれば大丈夫。

1度そのレシピで作ってみて、2回目からは自分なりに微調整してみると、自分好みの食感や焼き加減に近づいていくと思います。

 

焦げてしまったり、生だったりなんて失敗は、ほぼありません。

調理時間は長いですが、ほったらかしで調理できるので、逆に時短にもなりとても便利でした。

 

稼働中はかなり静か

低温調理器は、温度を一定に保つこと、お湯を対流させる役割を担っています。

 

お湯の流れを作る必要があるので、気になるのが運転しているときの騒音。

「うるさいかなぁ」と思っていたのですが、かなり静かに運転してくれていました。

 

テレビを見ているもんなら、調理していることすら忘れてしまうくらいの音です。

はっきり言います。

「ボニークは、静かです。」

 

レシピが豊富

BONIQ 公式サイトには、300を越えるレシピが掲載されています。

低温調理器を使った料理だけで、これほどたくさんのレシピがあることに驚きました。

 

「今晩のおかずは何にしようかなぁ」となったときに、悩まずにサイトを見れば解決できます。

必然的に料理のバリエーションが増やすことができる。

 

主婦、主夫にはめちゃくちゃありがたい。

【レビュー】低温調理器「BONIQ」を使ってみたデメリット

次に、実際にボニークを使って、料理をしてみて感じた「困った点」をご紹介します。

・本体が少し大きい
・置き場所に困った
・深い鍋が必要

デメリットにおいては、「BONIQ」だから困ったという点ではなく、低温調理器全般に言えることだと思います。

本体が少し大きい

思っていた以上に、本体が大きいと感じました。

サイズとしては、こんな感じの仕様。

高さ37cm/幅6~10cm/奥行き11cm

 

大きいからと言って、調理しづらいとか不便な点はありません。

でも、もう少し小さい方が良いと思われる方には、「BONIQ Pro」という「BONIQ」の新型の低温調理器がおすすめです。

 

理由は、サイズが一回り小さく、重さも200g程度軽いから。

小さいからって少しの量しか調理できないのか?という不安もありません。

むしろ、「BONIQ Pro」の方が一度にたくさんの量を低温調理することができる。

 

「BONIQ Pro」の方が少し価格は高めですが、それだけの機能が備わっています。

BONIQPro

 

置き場所に困った

ボニークは、調理した直後や収納する場所に少し困りました。

うちには収納スペースがあまり無いのでという点も重なりましたので。

 

とはいえ、収納スペースが整っているご家庭ばかりではないと思います。

収納スペース問題を解決できるアイテムも販売していることを知りました。

それが「BONIQ専用スタンド」です。

 

これがまたオシャレでかわいらしいデザインとなっています。

このスタンドがあれば、便利にボニークを使うことができると思います。

もし購入するのであれば、セットで購入することをおすすめします。

BONIQ専用スタンド

 

深い鍋が必要

あと一点気になったことが、低温調理器を使用するためには、少し深めの鍋が必要であること。

我が家には、なんとか低温調理器をセットできるだけの高さがある鍋があったので良かったですが、どのご家庭にもあるとは限りません。

もし深めの鍋がない方、オシャレな鍋で低温調理をしたい方には、ボニークから発売されている鍋もありますので、チェックしてみてください。

スポンサーリンク

【まとめ】低温調理器「BONIQ」

低温調理器「BONIQ」をまとめると

・おいしい料理が簡単に作れる
・肉や魚は特に柔らかくておいしい
・ダイエット、筋トレをしている方におすすめ
・栄養価を重視して料理をされる方におすすめ
・ほぼ失敗せずに料理が作れる
・レシピが豊富で、バリエーションが増やせる
・新型の「BONIQ Pro」は、小さくて軽い
・鍋、スタンドをセットで購入がおすすめ

「BONIQ」を購入することで、生活の質が向上するのではないでしょうか。

簡単に料理が作れるから、手間が省けて時短になる。

栄養を摂りつつ、おいしい料理が食べられる。

 

いいこと尽くしの低温調理器「BONIQ」だと言えます。

【BONIQ】公式ショップ

以上、家電男児でした。

最後までご閲覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Amazonでお得にお買い物をする裏技をご紹介

近年、通販で家電を購入される方が多くなっています。

そこで、大手通販会社Amazonでお得にお買い物ができる方法をご紹介します。

 

方法はとっても簡単です。

Amazonで商品を購入する前に、「Amazonギフト券」を先にチャージしてから、商品をチャージした金額から購入するとお得になります。

 

どんな利益があるのか?

ギフト券を購入するだけで、今なら最大2.5%ものポイントをゲットできます。

さらに、そのギフト券を使用して商品を購入してもポイントがもらえます。

 

Amazonギフト券の購入画面はこちらへ。

アマゾンギフト券をチャージする

 

さらにアマゾンプライム会員だとさらに利率がアップ。 まずは、アマゾンプライム会員になってからAmazonギフト券をチャージしましょう。 初めての方でも安心できる30日間の無料体験も実施しています。  

アマゾンプライム会員についてはこちらから。

【公式】アマゾンプライム
低温調理器
家電男児をフォローする
スポンサーリンク
家電男児のおすすめ

コメント