スポンサーリンク

【知って得する】洗濯機は乾燥運転した方がいい!!【5つの理由】

家電の知識

どーも。家電男児です。

 

洗濯機に乾燥機がついている場合に乾燥機能は使用した方がいいのか?

という疑問にお答えします。

結論から言うと、答えは乾燥機能を使用した方がいい

 

なぜ使用した方がいいのか?

その理由をあげていきたいと思います。

洗濯乾燥機で乾燥運転した方がいい理由を公開します。

スポンサーリンク

洗濯機は乾燥運転した方がいい!!【5つの理由】

乾燥機能付き洗濯機を購入していても意外と乾燥運転しない方がいらっしゃいます。

その理由としては

・電気代が高いから
・服が傷んでしまうから
・しっかりと乾燥できないから

使用していない方の大半がこんなふうに言われます。

 

ひとこと言うと

「それはもう数年前の話です」

 

現在の洗濯機の乾燥機能はかなり高性能でこれらの3つのことは、ほぼ改善していると言ってもいいぐらいです。

する・しないで比べたら「乾燥しない」方が電気代は安くなるし、服も傷みづらいです。

しかし、今の洗濯機の乾燥機能は、乾燥しても電気代が以前より安く済みますし、服も傷みづらくなっています。

 

乾燥機能を使用するメリットが多いので、ぜひこちらを参考にしていただきたい。

乾燥運転をするメリットは?

・乾燥に時間がかからない
・干す手間が省ける
・衣類が清潔(ダニやホコリを回収)
・乾燥後の衣類は柔らか
・洗濯槽の黒カビ予防

これらの項目について深堀していきます。

乾燥に時間がかからない

洗濯機の乾燥性能は、進化しています。

従来は3時間ぐらいかけて乾燥していましたが、現在の洗濯機でしたら1時間から2時間あれば乾燥できます。

なので、時間が短くなった分、電気代も節約できるようになりました。

 

外で洗濯物を干す場合では半日ぐらいかかってしまいます。

急いで乾かしたいと思うときもストレスなく、洗濯機に任せてしまえば大丈夫。

 

そして、洗濯で一番心配になってしまうことが「天気」です。

乾燥機であれば、天気なんて関係なし。

天気に左右されないので、急な雨で心配することがなくなります。

スポンサーリンク

干す手間が省ける

洗濯干すのにみなさんどのくらい時間を使っていますか?

10分?15分?20分?

この時間をなくすことで、「他の家事をする」「少し休憩する」こんな感じで時間を作ることができます。

 

洗濯から乾燥まで自動でやってくれるので、さらに家事の時短にもなります。

夜寝る前に洗濯してしまえば、朝起きた時には仕上がっています。

これは絶対にやるべきです。

 

特に、共働きの家庭では重宝されると思います。

 

私事ですが、うちも共働きです。

2人とも仕事をしていると家事がおろそかになりがち。

じゃぁ家事の中で時短できることはなにか?

と、考えたときに洗濯でした。

今では、乾燥機無しの生活は考えられないほど活用しています。

関連記事はこちら

衣類が清潔(ダニやホコリを回収)

乾燥機能では、高温で乾燥させるためダニは死骸となります。

温風を循環させることにより、フィルターでホコリやダニの死骸等を回収することができます。

一回乾燥をかけると結構ごっそりとゴミが取れます。

 

洗濯をしただけでは、ダニは死にません。

日光に当てると多少は死骸となりますが、全てではありません。

外に干すだけでは、ダニの死骸やフン、ホコリを多く取り除くことはできません。

 

ダニ、ダニの死骸やフン、ホコリなどでアレルギーを引き起こしてしまう可能性もありますので、特に小さなお子様がいらっしゃるご家庭には必須ではないかと思います。

 

また、外に干すことで花粉や外の空気によって汚れてしまうこともあります。

花粉症の方は、外に干してしまうと鼻水、かゆみが悪化してしまいます。

そして、外の空気は年々汚れていっています。

PM2.5ってみなさんご存じだと思いますが、衣類についてしまいます。

 

「屋内に干せばいいんじゃないか?」と思われるかもしれませんが、屋内では家にホコリが舞ってしまったり、部屋干し臭で洗濯物が臭ってしまいます。

乾燥機であれば、ニオイの心配もありません。

 

スポンサーリンク

乾燥後の衣類は柔らか

外干しや部屋干しと比べて、乾燥機で乾燥させた方が仕上がった衣類は柔らかいです。

 

柔らかく仕上がると着心地が良くなり、タオル類も触った感じがとても気持ち良くなります。

 

外干しの洗濯物と乾燥機で乾燥させたタオルで比較すると折りたたむと乾燥させた方が厚みがでるので一目瞭然です。

ふっくら感が分かると思います。

洗濯槽の黒カビ予防

黒カビ予防では、槽洗浄もとても大事ですが、あわせて乾燥させることもとても大事です。

 

洗濯後の洗濯機の中は湿度が約90%ぐらいとなっています。

乾燥することで、湿度はその半分以下までなります。

湿度が50%以下の環境だとカビの繁殖が大幅に抑えることができる。

 

カビが繁殖するとニオイの原因となります。

洗濯機の中のニオイはもちろん、洗濯物まで臭くなるので注意が必要です。

 

最近の洗濯機ですと、「槽乾燥コース」なんかもあったりします。

だったら、洗濯物と一緒に乾燥させた方がお得ですよね。

スポンサーリンク

まとめ

おさらいすると

乾燥運転した方がいい理由5つ

・衣類を早く乾かすことができる(天気の関係なし)
・洗濯を干す手間や時間がなくなり時短
・ダニ、ホコリ、花粉の心配がなくなる
・ふわふわな衣類やタオルで気持ちがいい
・乾燥機能でカビ対策

洗濯乾燥機は乾燥機能を使用したほうがいい理由についてご理解いただけたでしょうか?

 

乾燥機能を使用することで、衣類も洗濯槽もキレイに保つことができます。

洗濯槽がキレイに保つことで洗濯機の寿命も延びるのではないかと思われます。

 

以上、家電男児でした。

最後までご閲覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Amazonでお得にお買い物をする裏技をご紹介

近年、通販で家電を購入される方が多くなっています。

そこで、大手通販会社Amazonでお得にお買い物ができる方法をご紹介します。

 

方法はとっても簡単です。

Amazonで商品を購入する前に、「Amazonギフト券」を先にチャージしてから、商品をチャージした金額から購入するとお得になります。

 

どんな利益があるのか?

ギフト券を購入するだけで、今なら最大2.5%ものポイントをゲットできます。

さらに、そのギフト券を使用して商品を購入してもポイントがもらえます。

 

Amazonギフト券の購入画面はこちらへ。

アマゾンギフト券をチャージする

 

さらにアマゾンプライム会員だとさらに利率がアップ。 まずは、アマゾンプライム会員になってからAmazonギフト券をチャージしましょう。 初めての方でも安心できる30日間の無料体験も実施しています。  

アマゾンプライム会員についてはこちらから。

【公式】アマゾンプライム
家電の知識
家電男児をフォローする
スポンサーリンク
家電男児のおすすめ

コメント