【2021年モデル】パナソニック 炊飯器「おどり炊き」8機種を比較

【2021年モデル】パナソニック 炊飯器「踊り炊き」6機種を比較炊飯器
家電女児
家電女児

保温してても、美味しくご飯が食べられる炊飯器があると便利だな。

家電男児
家電男児

それなら、パナソニックの炊飯器がおすすめですよ。

今回、ご紹介する炊飯器がこちら

【パナソニック】スチーム IH炊飯器

SR-VSX101、SR-VSX181
SR-MPW101、SR-MPW181
SR-STS101、SR-STS181
SR-MPA101、SR-MPA181

 

この4シリーズ8機種を比較していきます。

どんな違いがあるのか?どれがおすすめなのか?などの疑問を解決し、さらにパナソニック独自の炊飯技術についても解説していきます。

 

>>2021年版おすすめの炊飯器はコレだ!

本記事が炊飯器を購入される際の参考となれれば幸いです。

画像出典:Panasonic

スポンサーリンク

【2021年モデル】パナソニックの炊飯器の違いはどこ?機能を比較

【2021年モデル】パナソニックの炊飯器の違いはどこ?機能を比較する

2021年モデルのパナソニック炊飯器の6機種の違いについてみていきましょう。

全部で6機種ですが、3つのシリーズに分けることができます。

SR-VSX1シリーズ:SR-VSX101、SR-VSX181
SR-MPW1シリーズ:SR-MPW101、SR-MPW181
SR-STS1シリーズ:SR-STS101、SR-STS181
SR-MPA1シリーズ:SR-MPA101、SR-MPA181

下3桁の数字をみると、どのシリーズも101と181となっています。

この違いは、容量の違いだけです。

101:0.5合~5.5合炊き

181:1合~1升炊き

3~5人家族ほどなら101で十分だと思います。

「うちはご飯を他の家庭よりもたくさん食べるよ」というご家庭なら181がおすすめ。

 

それでは、シリーズの違いについてみていきましょう。

価格の高い順でご紹介していきます。

 

【SR-VSX1シリーズ】SR-VSX101、SR-VSX181

【SR-VSX1シリーズ】SR-VSX101、SR-VSX181

型番SR-VSX101/SR-VSX181
カラーブラックホワイト
炊き技おどり炊き(大火力IH・可変圧力)、高温スチーム
炊き分け鮮度炊き分け、食感自在炊き分け13種類
玄米炊き分け2種類、出来栄え炊き分け
内釜ダイヤモンド竃(かまど)釜
加熱方式全面発熱6段階IH
保温・再加熱スチーム保温、両ピタスピードスチーム再加熱

SR-VSX1シリーズは、ハイエンドモデルとなる「プレミアムモデル」。

つまり、パナソニックの炊飯器の中でも最も高級な一台。

最高においしいご飯を食べたいなら「SR-VSX101」がおすすめ。

 

スチームを利用して、炊飯や保温をしおいしさを引きたてたり、キープしたりとハイスペック。

さらには、炊き分けも断トツで種類が豊富。

 

新機能についてもみていこう。

「おまかせ見極め炊き」という機能が搭載されており、お米の鮮度や銘柄、出来栄えを自動で見極めて米を炊いてくれる。

うまいご飯を自動で炊いてくれる助っ人となります。

 

「スチーム保温」と「冷凍用ごはんコース」も新たに追加。

スチームの力で保温したごはんの黄ばみを抑えて、炊きたてのようなおいしさをキープすることができます。

また、冷凍用ご飯を再加熱しても、おいしさを保ってくれるような炊き方をしてくれるコースとなっています。

つまり、保存にも強い炊飯器と言える。

 

※おまかせ見極め炊きは、新型SR-VSX1シリーズのみ。

スチーム保温は、新型SR-VSX1シリーズ、新型SR-STS1シリーズのみ。

SR-VSX101

 

SR-VSX181

【SR-MPW1シリーズ】SR-MPW101、SR-MPW181

【SR-MPW1シリーズ】SR-MPW101、SR-MPW181

型番SR-MPW101/SR-MPW181
カラーホワイト
炊き技おどり炊き(大火力IH・可変圧力)
炊き分け銀シャリ炊き分け4種類、玄米炊き分け2種類
内釜ダイヤモンド竃(かまど)釜
加熱方式全面発熱6段階IH
保温・再加熱いきいき保温、あつあつ再加熱

SR-MPW101は、2番目の上位モデル。

パナソニック独自の技術「おどり炊き」により、お米の一粒一粒が踊るように加熱される。

大火力のIHと可変圧力により、加熱度合いにムラが少なく、甘みとふっくらさのある美味しいご飯が炊きあがる。

 

釜にもこだわりがあります。

内側にはダイヤモンドハードコートが加工され、細かい泡を多く発生させてお米を踊らせる。

中間部には、高熱伝導総アルミと高発熱層パワフルステンレスで、熱伝導と発熱を促す。

外側は、中空セラミックスとあめ色グラデーション塗装が施しており、熱を蓄える。

 

実際、ごはんのおいしさを決めるのは、火力と釜にあると言っても過言ではありません。

これらの技術やこだわりにより、感動できるご飯を食べることができます。

SR-MPW101

 

SR-MPW181

 

【SR-STS1シリーズ】SR-STS101、SR-STS181

【SR-STS1シリーズ】SR-STS101、SR-STS181

型番SR-STS101/SR-STS181
カラーホワイト
炊き技おどり炊き(大火力IH)、高温スチーム
炊き分け銀シャリ炊き分け3種類、玄米コース
内釜ダイヤモンド竃(かまど)釜
加熱方式全面発熱6段階IH
保温・再加熱スチーム保温、両ピタスピードスチーム再加熱

SR-STS101は、3番目の上位モデル。

とは言っても、SR-MPW101と比べると高温スチームに強いモデルがSR-STS101だ。

 

220℃の高温スチームで、お米の周りをコーティングする。

これにより、お米の旨みをしっかりと閉じ込められます。

さらに、保温時や冷めてしまってもおいしさをキープすることが可能。

 

SR-MPW101に比べて、炊き分けの種類が少なかったり、炊飯コース、メニューの種類が少なかったりする。

しかし、ただ単においしいご飯を食べたいだけなら、「SR-STS101」の方がコスパも良く、味もいい。

SR-STS101

 

SR-STS181

 

【SR-MPA1シリーズ】SR-MPA101、SR-MPA181

【SR-MPA1シリーズ】SR-MPA101、SR-MPA181

型番SR-MPA101/SR-MPA181
カラーブラックブラウン
炊き技おどり炊き(可変圧力)
炊き分け銀シャリ炊き分け4種類、玄米コース
内釜ダイヤモンド竃(かまど)釜
加熱方式全面発熱5段階IH
保温・再加熱いきいき保温、あつあつ再加熱

SR-MPA101は、おどり炊きシリーズの中では低スペックのモデルですが、安さと美味さを両立しているモデルとなっています。

コスパ重視であれば、お買い得の炊飯器です。

 

釜も同様にすばらしく、炊き方もおどり炊きで銀シャリを食べられます。

もしも、他メーカーの安いモデルを買うくらいならSR-MPA101のほうが断然おすすめ。

やはり、おいしさが違います。

SR-MPA101

 

SR-MPA181

お手入れが簡単

お手入れが簡単

パナソニックの炊飯器は、お手入れがとても簡単です。

お手入れする部品は、今回ご紹介したモデルはすべて同じになっています。

 

洗う付属品がこちら

・ふた加熱板
・内釜
・うまみ循環タンク
・水容器

これらを毎回洗います。

 

4つなら少ないほうです。

他のメーカーでは、4つ以上部品を洗わなければいけないこともしばしば。

 

ふたは洗いづらさが多少ありますが、他の3つはスムーズに洗えます。

ふたについては、圧力を調節する部分があるので、洗いづらさはあります。

 

釜に関しては、ダイヤモンドコーティングが加工されているので、固まったご飯も簡単に洗い流すことができます。

お手入れは、簡単に越したことはありませんからね。

スポンサーリンク

どのシリーズがおすすめ?「SR-VSX101」と「SR-STS101」です

どのシリーズがおすすめ?「SR-VSX101」と「SR-STS101」です

もしも、この4シリーズでどれを買おうか悩んでいるなら、「SR-VSX101」または「SR-STS101」をおすすめします。

1升炊きなら「SR-VSX181」と「SR-STS181」です。

 

なぜなら、スチーム機能が搭載されているからです。

高温のスチームを利用することで、おいしいご飯が炊けて保存してもおいしさをキープできるところが魅力です。

 

やはり、炊飯器は何で選ぶ?となったときに、”ご飯がおいしい”で決めると思います。

炊飯器の本質でもある「おいしさ」を考えたときに、スチームでコーティングされることの影響がすごい。

 

さらに、この2つのモデルで比べると、こんな感じで選ぶといいと思います。

多機能で満足感を得たいのであれば、「SR-VSX101」がおすすめ。

少しでも安く買いたいのであれば、「SR-STS101」がおすすめ。

SR-VSX101

 

SR-STS101

【まとめ】パナソニックの炊飯器 上位モデル8機種を比較

ご紹介したパナソニックのIH炊飯器「おどり炊き」の8機種をまとめます。

 

【SR-VSX1シリーズ】SR-VSX101、SR-VSX181

:最上位モデル、最高においしいご飯に、便利なメニューが豊富

 

【SR-MPW1シリーズ】SR-MPW101、SR-MPW181

:上位モデル、多機能でマルチな炊飯器

 

【SR-STS1シリーズ】SR-STS101、SR-STS181

:ご飯のおいしさを重視したモデル、コスパ最強

 

【SR-MPA1シリーズ】SR-MPA101、SR-MPA181

:高機能ながら安さが魅力、コスパよし

 

以上、家電男児でした。

最後までご閲覧いただきありがとうございました。