夏でも冬でも一年中役立つ!!パナソニック衣類乾燥除湿機がおすすめ

除湿機

どーも。家電男児です。

 

2019年4月15日に発売された

【パナソニック】ハイブリッド方式衣類乾燥除湿機

(F-YHSX120・F-YHRX200)

一年中使用できる衣類乾燥機が話題を集めている。

 

梅雨の時期や寒くて乾きにくい冬にも大活躍してくれます。

どんな機能なのか詳しく解説していきます。

画像出典:パナソニック

一年中大活躍!衣類乾燥除湿機

ハイブリッド方式

YHSX120は「コンプレッサー方式」と「デシカント方式」の2つを組み合わせたハイブリッド方式を採用している。

コンプレッサー方式とは、空気を冷却することにより発生する結露を利用しお部屋の空気の水分を取り除く方式です。

仕組みは、本体内部で冷たい空気を循環させ、湿った空気を冷やして水滴に変える事によりお部屋の空気を除湿します。

 

コンプレッサー方式のメリットは、

・高温時の除湿能力が大きい。

・消費電力が少ない。

 

デシカント方式とは、製品内部の乾燥剤に水分を吸着させることにより、お部屋の空気の水分を取り除く方式です。水の吸着と放出に優れた多孔質乾燥剤を用いて空気中の水分を吸着させ、ヒーターの熱により、乾燥した空気を吹出します。吸着した水分は、熱交換器で水滴となってタンクにたまります。

 

デシカント方式のメリットは、

・低温時の除湿能力が大きく、冬場でも除湿能力が落ちない。

・ 軽量、コンパクトで運転音が静か。

 

コンプレッサー方式とデシカント方式の長所を組み合わせたハイブリッド方式だから、一年中使用できるという仕組みなんですね。

【シャープ】冷風機能付き除湿機「コンパクトクール」夏の部屋干しに最適!
コンパクトクールの最大の魅力は除湿が冷風でできることです。さらにプラズマクラスター搭載だから生乾き臭を抑えてくれます。夏には冷風機代わりにもなるのでエアコンが無い部屋に移動させれば、過ごしやすい心地よい快適空間に。

乾きムラが無い!衣類乾燥除湿機

広範囲にしっかりと風を届ける

湿気を取った空気を幅広く部屋中に行きわたるように「ワイド送風」を搭載。

1列で幅広く、たくさん干したい時はワイド送風で。

風を洗濯物の端までしっかり届けて、一気に乾燥させます。

 

約165cmまでの幅へしっかりと除湿された空気を送ってくれます。

長めの物干し竿に掛けているときにおすすめの方法です。

自由自在に風向きや運転方法を組み合わせて効率良く除湿できる

洗濯物の位置に合わせて風を送ることができるから素早く乾燥できる。

上下の風向3通り。左右の風向3通り。

全部で9通りの運転方法ができる。

 

例えば、

・洗濯物が密集していて、真ん中が乾きにくいときは「ウェーブ送風」+「全方向送風」

・ジーパンなど乾きにくい衣類は「スポット送風」+「全方向送風」

・靴などの小物を乾かしたいときは「スポット送風」+「下向き送風」

節電できる衣類乾燥除湿機

センサーで管理

乾いたら自動で運転をストップしてくれる「カラッとセンサー」を搭載。

乾燥開始すると、定期的に温度・湿度とその変化度合いをセンサーでチェックします。

センサーが乾燥完了を見極めて自動で停止してくれるのです。

さらに、洗濯の量まで見極めます。

だから無駄がないのです。

ゆっくり乾かせば、さらに省エネ!

「おまかせモード」で運転すればかなり節約できます。

「急がないからおトクに乾かしたい」という方にオススメの機能です。

 

洗濯する量にもよりますが、1回約10円程度で乾燥ができます。

消費電力量が約50%も抑えることができる。

オシャレ過ぎるエアコン発見!!ダイキン「risora(リソラ)」が人気の秘密
ダイキンだから機能性が抜群なのはもちろん。デザイン性がとても魅力的なエアコンとなっている。自分の好きなカラーリングをパネルに塗装できるサービスも開始している。オシャレなエアコンを探しているのであれば「リソラ」一択です。

お部屋を除湿でカビや結露対策

家中快適に

衣類だけを乾かす除湿機ではありません。

屋内の空間を除湿し、サラッとした快適な空間をつくることができるのです。

F-YHRX200:最大除湿能力が20L/日

F-YHSX120:最大除湿能力が12.5L/日

 

除湿能力がかなり高い。

20Lって牛乳パック20本分ですよ。

空気の中にこんなに水が含まれているのかって驚くレベルですよ。

結露もカビの発生を抑えてくれる

冬には結露でカビが発生します。

夏には湿気が多くてカビが発生します。そしてニオイも気になります。

自分が思っている以上にカビは家中にたくさん生えています。

 

カビによってアレルギー症状が出てしまったり、体がかゆくなってしまったりしてしまいます。

特に小さなお子様がいる家庭では気をつけたいところですね。

 

家の環境は、健康にも影響してきます。除湿機を使用して、快適な空間を作りましょう。

お手入れも簡単な衣類乾燥除湿機

大型タンクで手間が少ない

除湿量が多い分、タンクの量も大きく設計してあります。

F-YHRX200:約5.0L

F-YHSX120:約3.2L

これだけタンクが大きいから水を捨てに行く回数が少なくて助かります。

 

タンクひとつに3つの工夫がされています。

・タンクの取り出し方が簡単。

・タンクの持ち運びがラクラク。

・水を捨てる際にこぼしにくい。

使う人ができるだけ簡単に楽に使用できるような設計がなされています。

移動も楽ちん

除湿機を移動させるときにいちいち持ち上げなくても大丈夫なようにキャスターが装着されています。

スイスイっと移動できるから、家中を除湿したいときに各部屋へ楽に移動させることができます。

 

パナソニックはユーザーを第一に思って、製品を設計していると感じられます。

生乾き臭も花粉も「ナノイーX」で解消

除湿とナノイーXのダブルで清潔

パナソニックといえば、「ナノイーX」ですよね。上位機種なので、もちろん搭載されています。

ナノイーXの効果で部屋干し臭や花粉を抑えてくれる。

従来の「ナノイー」よりニオイを抑制するスピードが約10倍!

ナノイーXについて詳しく知りたい方はこちら

ナノイー、ナノイーXとは

 

夏になると、高温多湿となり菌が繁殖しやすいと言われています。

気温20℃以上になると菌は活発になり、気温25℃以上・湿度70%以上で一気に増殖します。

 

だから、特に夏は部屋干し臭がかなり強くなります。

そこで、

除湿することで菌が繁殖しにくい空間を作り、ニオイも抑えることができるのです。

こんな方におすすめします

・よく部屋干しをされる方

・梅雨の時期に洗濯ができなくてお困りの方

・じめじめした空間が苦手な方

・小さなお子様がいる家庭

・冬に結露が多くてお困りの方

・お部屋の菌やカビが気になる方

上記のような方にこのパナソニックの衣類乾燥除湿機をおすすめします。

【まとめ】F-YHSX120・F-YHRX200

・一年中使用できる除湿機

夏は衣類乾燥とお部屋の除湿。冬は衣類乾燥。だから、片付ける必要がありません。

 

・自動で効率良く運転できる除湿機

センサーを搭載しているから賢い。衣類が乾いたかどうかを判断し、自動で運転を切り替えてくれる。だから、節電できます。

 

・カビやニオイを抑えてくれる除湿機

部屋を除湿すること、ナノイーXで菌を抑制することで部屋のカビや部屋干しのニオイを抑えます。健康被害のリスクも軽減できます。

以上、家電男児でした。

最後までご閲覧ありがとうございました。

スポンサーリンク

Amazonでお得にお買い物をする裏技をご紹介

近年、通販で家電を購入される方が多くなっています。

そこで、大手通販会社Amazonでお得にお買い物ができる方法をご紹介します。

 

方法はとっても簡単です。

Amazonで商品を購入する前に、「Amazonギフト券」を先にチャージしてから、商品をチャージした金額から購入するとお得になります。

 

どんな利益があるのか?

ギフト券を購入するだけで、今なら最大2.5%ものポイントをゲットできます。

さらに、そのギフト券を使用して商品を購入してもポイントがもらえます。

 

Amazonギフト券の購入画面はこちらへ。

アマゾンギフト券をチャージする

 

さらにアマゾンプライム会員だとさらに利率がアップ。 まずは、アマゾンプライム会員になってからAmazonギフト券をチャージしましょう。 初めての方でも安心できる30日間の無料体験も実施しています。  

アマゾンプライム会員についてはこちらから。

【公式】アマゾンプライム
除湿機
家電男児をフォローする
家電男児のおすすめ

コメント