【2020年モデル】オシャレ度No.1冷蔵庫パナソニック「WXPシリーズ」

冷蔵庫

どーも。家電男児です。

 

パナソニックから2020年モデルの最上位クラスの冷蔵庫が2月25日より発売されました。

【パナソニック】冷蔵庫「WPXタイプ」

・NR-F656WPX:650L
・NR-F606WPX:600L
・NR-F556WPX:550L

WPXシリーズは、3機種の発売となっています。

この3機種の違いは、冷蔵庫の大きさと容量の違いです。

 

この記事では、以下の点に注目して解説していきます。

・新しく搭載された機能は?
・おすすめする特徴は?

ご購入される際のご参考になれれば幸いです。

画像出典:パナソニック

スポンサーリンク

【2020年モデル】オシャレ度No.1冷蔵庫パナソニック「WXPシリーズ」

パナソニックの冷蔵庫の最上位クラスといえば、「WPXタイプ」となっています。

その他にも「HPX」や「PX」、「XPV」など様々なタイプがあります。

型番の最後のアルファベットをしっかりと確認しましょう。

 

なぜ最上位クラスをおすすめするのか?

冷蔵庫などの大型家電は寿命が約10年くらいとされています。

10年って結構長いですよね。

 

その間に、

「やっぱり○○だったらよかったのに」

「本当はあのデザインが良かったけど」

など、後悔してほしくないからです。

 

例えば、最上位クラスともう1クラス低いモデルの差額が4万円だったとします。

その冷蔵庫が10年間使えたとしたら、1年で約4000円、月々では約330円の違いです。

 

だったら、その場では高いと思われるかもしれませんが、機能性と満足度を考えると最上位クラスの冷蔵庫の方がお得だと私は考えていますので。

 

余談でした…。

さて、本題に戻ります。

それでは、新型のWPXタイプの新機能についてみていきましょう。

WXPタイプ2020年モデルの新機能は?

新型WXPタイプの新機能は2つあります。

・「はやうま冷却」の『冷ますモード』が進化した
・専用アプリに「マイリスト」と「ドアモニター」を搭載した

これらについて解説していきます。

「はやうま冷却」の『冷ますモード』が進化した

上記の画像の赤丸の部分が様々な設定に切り替えることができるタイプになっています。

ここで、「冷ます」という設定にすることで、温かいものをすばやく冷却することができます。

 

すばやく冷却するメリットは?

粗熱をとる時間を短縮することができる。

特にお弁当にアツアツのごはんを入れたら冷まさなければいけないと思うと、10分くらいはかかります。

それが、3分で済ませることができるので、大変便利です。

 

どのくらいすばやく冷却できるの?

60℃のご飯150 gをお弁当箱に入れて、フタを閉めずに「冷ます」3分冷却。ご飯の温度が25℃以下に到達した。

と報告されています。

 

忙しい朝は時間との戦いですよね。

そんなときに重宝する機能です。

 

また、夏には弁当内のおかずが温まってしまい、食中毒の原因にもなりかねません。

食中毒の予防にも最適であると思います。

専用アプリに「マイリスト」と「ドアモニター」を搭載した

スマホに「Cool Pantry」というアプリをダウンロードすることで、便利に冷蔵庫を使いこなすことができます。

このアプリは元々ありましたが、今回の新機能として「マイリスト」と「ドアモニター」が追加されました。

 

どんな機能なんだ?

マイリスト

マイリストとは、よく使うモードや設定時間を管理する機能です。

設定を登録しておくことで、自動で切り替えてくれます。

 

これにより、いちいち設定を操作しなくて済み、手間が省けます。

(※2020年モデルWPX・HPXシリーズのみ)

 

ドアモニター

「ドアモニター」とは、ドアの開閉回数を把握できる機能です。(野菜室以外)

日にち、時間帯まで細かく把握できるので、節電効果が高まります。

 

見て、確認するだけでは、意味がありません。

意識して実践しましょう。

 

その他にも、ご両親などちょっと心配だなって思われている方の冷蔵庫を登録しておけば、元気に暮らしているのかも把握できます。

ドアの開閉があれば、元気に暮らしているなっという確認にもなります。

(※F656WPX・F606WPX・F556WPXのみ)

スポンサーリンク

WXPタイプ2020年モデルのおすすめの特徴は?

次にWPXタイプのおすすめの特徴について解説していきます。

・微凍結パーシャル
・ナノイーX搭載
・おしゃれなデザイン

微凍結パーシャル

微凍結パーシャルは、従来の言葉で言うとチルド室のことです。

チルド室となにが違うのか?というと、-3℃で食材を微凍結状態にする役割が微凍結パーシャルにはあります。

 

微凍結にする意味は?

食材の鮮度が長持ちします。

また、保存においても長持ちします。

 

特にお肉やお魚の保存に適しています。

おいしいをそのまま保存できるので、買い置きをよくされるご家庭にピッタリです。

ナノイーX搭載

ナノイーXが搭載されていることで、冷蔵庫内の除菌・脱臭の効果があります。

冷蔵庫内は温度が低く密閉されており、キレイなイメージをお持ちかもしれませんが、それは間違いです。

 

冷蔵庫内は湿度が高めなので、菌が繁殖しやすい環境です。

また、あまり拭き掃除をされていないので、実は菌が多く存在しています。

 

さらに、密閉度が高いためニオイも充満してしまいます。

他の食材等に臭いが移ってしまった経験があると思います。

 

そこで役立つのが「ナノイーX」です。

除菌力、脱臭力が共に優秀で、自動的に放出されます。

だから、冷蔵庫のお手入れの頻度が少なく済みます。

 

目には見えないので、実感が湧かない方が多いとは思いますが、しっかりと仕事をしてくれています。

おしゃれなデザイン

WPXタイプには3つのデザインがあります。

・オニキスミラー(ミラー加工)
・ミスティスチールグレー(フロスト加工)
・フロスティロイヤルホワイト(フロスト加工)
ミラー加工は、もはや定番と言ってもいいような美しい鏡のような加工です。

見栄えはとても良いのですが、指紋の痕が少し気になるので、拭き掃除をする手間がかかってしまいます。

 

フロスト加工は、テカリを抑えたサラッと気持ちの良い肌触りをした加工となっています。

指紋の痕もつきません。

ついつい触りたくなる冷蔵庫です。

見た目も非常に高級感があります。

【まとめ】2020年モデルのパナソニック冷蔵庫「WPXシリーズ」

2020年モデルのパナソニック冷蔵庫「WPXシリーズ」をまとめると

・WPXタイプが最上位クラス
・『冷ますモード』がパワーアップした
・専用アプリに新機能が追加した
・微凍結パーシャルは鮮度を長持ちさせる
・ナノイーXで庫内が清潔に保てる
・デザインがおしゃれ
 ※フロスト加工がおすすめ

デザインから機能性まで最高級の冷蔵庫となっています。

満足度の高く、愛着の持てる冷蔵庫であると思います。

これで、ますます買い物や料理が楽しくなるでしょう。

以上、家電男児でした。

最後までご閲覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Amazonでお得にお買い物をする裏技をご紹介

近年、通販で家電を購入される方が多くなっています。

そこで、大手通販会社Amazonでお得にお買い物ができる方法をご紹介します。

 

方法はとっても簡単です。

Amazonで商品を購入する前に、「Amazonギフト券」を先にチャージしてから、商品をチャージした金額から購入するとお得になります。

 

どんな利益があるのか?

ギフト券を購入するだけで、今なら最大2.5%ものポイントをゲットできます。

さらに、そのギフト券を使用して商品を購入してもポイントがもらえます。

 

Amazonギフト券の購入画面はこちらへ。

アマゾンギフト券をチャージする

 

さらにアマゾンプライム会員だとさらに利率がアップ。 まずは、アマゾンプライム会員になってからAmazonギフト券をチャージしましょう。 初めての方でも安心できる30日間の無料体験も実施しています。  

アマゾンプライム会員についてはこちらから。

【公式】アマゾンプライム
冷蔵庫
家電男児をフォローする
家電男児のおすすめ

コメント