スポンサーリンク

2019年春冷蔵庫ランキング!ベスト5

冷蔵庫

どーも。

家電男児です。

10年に1度ぐらいに買い替えるる冷蔵庫。

購入する際はその「冷蔵庫と10年間一緒に暮らす」ってことを考えて購入してください。

 

妥協しては絶対にダメ。

自分が気に入った冷蔵庫と10年間一緒に過ごして欲しい。

 

そこで冷蔵庫選びで大切なポイントを説明していきます。

少しでもご購入のサポートができれば幸いです。

※家電男児の独断と偏見で順位をつけさせていただきました。

第5位【TOSHIBA】ベジータ(FWAシリーズ・FWXシリーズ)

 

TOSHIBA(東芝)ベジータの冷蔵庫といえばやはり「真ん中に野菜室」があることが特徴とされています。

他メーカーも同じように真ん中に設置しているところも見受けられてきました。

 

やはり、主婦の方が最も開けるのは野菜室だと思います。

主流とされている一番下が野菜室では取り出しづらい、腰や膝にも負担をかけてしまいます。

 

冷蔵庫選びで意外とみられていないところが製氷機です。

皆さんのご自宅にある冷蔵庫の製氷機って洗浄できていますか。

 

クエン酸や専用クリーナーで洗浄されていますか。

できている方には問題ないのですが、結構面倒なことだと思います。

 

TOSHIBAベジータであれば、製氷機周りすべて取り外しができます。

簡単にお掃除が可能です。

 

こんな方におすすめです。

・腰や膝に痛みがある方

・製氷機周りを清潔に保ちたい方

第4位【SHARP】プラズマクラスター冷蔵庫(GXシリーズ・WXシリーズ)

SHARP(シャープ)プラズマクラスター冷蔵庫の特徴は「メガフリーザー」が有名ですね。

冷凍室の容量がなんと約189Lもあるんです。他メーカーだと約100L前後の容量となっています。

とにかく冷凍庫の大きさが格違いです。

それもただ大きいだけでなく、鮮度も維持しながら冷凍できる優れものです。

 

SHARPと言えばやはり「プラズマクラスター」です。

冷蔵庫にもプラズマクラスターが搭載されており、冷蔵庫の中のニオイや菌の繁殖を防ぐ効果があります。

こんな方におすすめです。

・まとめ買いをされる方

・作り置きをされる方

・庫内を清潔に保ちたい方

第3位【HITACHI】真空チルド(WXシリーズ・HWシリーズ)

HITACHI(日立)の冷蔵庫といえば、「真空チルド」です。

真空で状態で保存できるため、お肉やお魚の鮮度が長持ちするとされています。

 

真空状態から開けるときに「プシュー」って音も鳴ります。それを聴くと真空状態だったんだって実感できます。

真空状態であるため酸素も少なく、酸化を防ぐ効果もあります。変色も抑え、おいしく保存ができます。

 

WXシリーズでは業界最大の容量を実現しています。

その容量なんと…735Lです。

 

今までどのメーカーも大きくて600L程度でした。

大家族には重宝されそうです。

 

こんな方におすすめです。

・お肉やお魚を新鮮に保ちたい方

・たくさんの食材を保管しておきたい方

・大家族のご家庭

第2位【MITSUBISHI】冷蔵庫(MXシリーズ・WXシリーズ)

MITSUBISHI(三菱)の冷蔵庫といえば、「切れちゃう瞬冷凍」です。

約-7℃で凍らせているので冷凍なのにサクッと切れます。

 

冷凍焼けせず、細胞の破壊を抑えるためおいしさそのまま。

解凍させずに食材を使用できるから解凍する手間を省いてくれます。

 

野菜室は3色のLEDで照射することでビタミンCがアップ。

保存しているだけで栄養が上がるなんて少し保存しとこうってなりますね。

 

MXシリーズは真ん中が野菜室、WXシリーズは真ん中が冷凍室という区別があります。

 

製氷機周りすべて取り外しが可能で、自分でしっかりと洗えます。

 

こんな方におすすめです。

・おいしさそのままで冷凍したい方

・腰や膝に痛みがある方

・製氷機を清潔に保ちたい方

第1位【Panasonic】冷蔵庫(WPXシリーズ・HPXシリーズ)

Panasonic(パナソニック)冷蔵庫の最大の魅力が「微凍結パーシャル」チルドと冷凍をいいところを合わせた作りになっています。

 

約-3℃で微凍結させ鮮度を長持ちさせます。

1週間保存していても鮮度がほとんど変わりません。

お肉やお魚や加工品だけでなく、調理後の保存にも使用できます。

 

「ワンダフルオープン」で食材の出し入れが楽ちん。

奥に入っている食材も最大まで引き出すことができます。

 

ナノイーXで庫内はいつも清潔。ニオイも抑えてくれています。

ナノイーの約10倍の効果が期待されるとされています。

 

WPXにするならカラーはミスティダークグレーがおすすめ。

ミスティダークグレーはフロスト加工が施されており、今までにない質感を実現。

 

手垢や汚れが目立ちづらく、触り心地がとても優しい。

一度触ってみていただきたい。

 

こんな方におすすめです。

・買い物は1週間まとめてされる方

・整理整頓が苦手な方

・庫内の雑菌が気になる方

・オシャレな冷蔵庫が欲しい方

家電男児のひとこと

 今回僕の独断と偏見で順位をつけさせていただきました。

すべてのメーカーで特化している技術を採用しているので、各家庭に合わせて購入することをおすすめします。

 

冷蔵庫は「キッチンの顔」となると思いますので、デザイン性も重視してもいいかと思っております。

冷蔵庫は高価ですが、毎日使うものですのでできればいいものをできるだけ長く使用しましょう。

 

以上、家電男児でした。

最後までご閲覧ありがとうございました。

スポンサーリンク

Amazonでお得にお買い物をする裏技をご紹介

近年、通販で家電を購入される方が多くなっています。

そこで、大手通販会社Amazonでお得にお買い物ができる方法をご紹介します。

 

方法はとっても簡単です。

Amazonで商品を購入する前に、「Amazonギフト券」を先にチャージしてから、商品をチャージした金額から購入するとお得になります。

 

どんな利益があるのか?

ギフト券を購入するだけで、今なら最大2.5%ものポイントをゲットできます。

さらに、そのギフト券を使用して商品を購入してもポイントがもらえます。

 

Amazonギフト券の購入画面はこちらへ。

アマゾンギフト券をチャージする

 

さらにアマゾンプライム会員だとさらに利率がアップ。 まずは、アマゾンプライム会員になってからAmazonギフト券をチャージしましょう。 初めての方でも安心できる30日間の無料体験も実施しています。  

アマゾンプライム会員についてはこちらから。

【公式】アマゾンプライム
冷蔵庫
家電男児をフォローする
スポンサーリンク
家電男児のおすすめ

コメント