【野菜室が進化した】パナソニック冷蔵庫「NR-F516MEX」

冷蔵庫
家電男児
家電男児

どーも。家電男児です。

家電女児
家電女児

野菜室が真ん中の冷蔵庫がいいなぁって思うんだけど、あんまり種類がないんだよね。

とっても便利だと思うんだけどな。

家電男児
家電男児

野菜室をよく使われる人にはとても便利ですよね。

冷蔵庫で大人気メーカーPanasonicからも、野菜室が真ん中のモデルが販売されましたよ。

今回、ご紹介する冷蔵庫がこちら

【パナソニック】冷蔵庫

「NR-F516MEX」「NR-F486MEX」

パナソニック冷蔵庫MEXタイプのココがアツい!

・野菜室が真ん中に
・野菜室での野菜の鮮度がシャキシャキ
・使いやすさが一級品

使いやすさにフォーカスしたような利便性に富んだ冷蔵庫となっています。

 

本記事が冷蔵庫を購入される際の参考となれれば幸いです。

画像出典:パナソニック

スポンサーリンク

新しいパナソニックの冷蔵庫「MEXタイプ」

新しいパナソニックの冷蔵庫「MEXタイプ」

パナソニックの冷蔵庫シリーズでは「WPXタイプ」「HPXタイプ」…と多くのタイプがある中で、上位3タイプに入るのが「MEXタイプ」。

私が知る限りでは、MEXタイプ初の冷蔵庫となっている。

 

MEXタイプから「NR-F516MEX」「NR-F486MEX」の2機種が販売された。

最上位モデルの「WPXタイプ」に劣らない機能や使いやすさが魅力的です。

 

「NR-F516MEX」と「NR-F486MEX」の違いは容量と価格

「NR-F516MEX」と「NR-F486MEX」の違いは簡単に言うと、容量と価格だけです。

もちろん、容量が大きいことで電気代も多少であるが変わってくるが、大きな差はない。

容量

NR-F516MEX:513L

NR-F486MEX:483L

容量に関しては、差が30L程度なので大きな差はない。

少しでも大きい方がいいとか、設置サイズによって選ぶといいでしょう。

 

価格

価格に関してもさほど大きな差はない。

だいたい1万円くらいの差になる。

 

1万円でも安く買いたい、大きいほうが魅力的などそれぞれのニーズに合わせて決めましょう。

 

その他の機能は、全く同じなので心配ありません。

「NR-F516MEX」「NR-F486MEX」は野菜室が真ん中に

「NR-F516MEX」「NR-F486MEX」は野菜室が真ん中に

多くの冷蔵庫は冷凍室が真ん中で野菜室が下に設置している。

その理由は、電気代にある。

冷凍庫が真ん中に設置していたほうが冷却において省エネになるから。

 

野菜室が真ん中だから使いやすい

今の時代は、利便性が求められている。

やはり野菜室が真ん中にあった方が、使いやすい。

 

野菜の方が重たいものが多かったり、取り出す頻度が多いことから野菜室が真ん中の方が使いやすいのである。

とくに腰痛や膝痛がある方には、ありがたい設計だ。

 

野菜室がパワーアップ

さらに、野菜室の機能もパワーアップしている。

どのようにパワーアップしているかと言うと、野菜の鮮度を1週間維保てるようになりました。

 

一般的な冷蔵庫では、1週間も経てば野菜はしなしなになってしまいますよね。

それが、MEXタイプなら1週間冷蔵庫で保存していても野菜がシャキシャキのまま。

だから、1週間買いだめしておくご家庭におすすめです。

 

家電女児
家電女児

なんで野菜を新鮮に保つことができるの?

家電男児
家電男児

それは、2つのフィルターに答えがあります。

モイスチャープラスフィルター

「モイスチャープラスフィルター」とは、湿度をコントロールするフィルター。

つまり、野菜室の湿度が高くなると湿気を吸収し、湿度が低くなると加湿する仕組みです。

 

だから、野菜は湿度が管理された状態となり、ちょうどいい湿度で保存することができるのです。

 

パラジウム保鮮フィルター

もう1つのフィルターが「パラジウム保鮮フィルター」である。

パラジウム保鮮フィルターとは、野菜の老化を防ぐ役割をしています。

 

野菜を保管しておくと、エチレンガスというものを放出しているのですが、それが腐敗の原因になっています。

そのエチレンガスを分解してくれるのが、パラジウム保鮮フィルターである。

 

これら2つのフィルターによって野菜を新鮮に長持ちさせてくれます。

スポンサーリンク

使いやすさがトップレベルの冷蔵庫

使いやすさがトップレベルの冷蔵庫

冷蔵庫に使いやすさなんて関係ある?って思われているかもしれませんが、めちゃくちゃ重要です。

普段使いなれている冷蔵庫で全然問題ないよって感じている人は、とくに注目してみてください。

・野菜室が真ん中
・アレンジストッカー
・飲み物が取り出しやすい
・手前の棚がスライドできる

これだけ見ても分かりづらいと思うので、それぞれ解説していきます。

 

野菜室が真ん中

先ほども紹介しましたが、やはり野菜室が真ん中にあるのは、とても使いやすい。

頻繁に開閉をする野菜室を腰をかがめたり、しゃがまなくてもいいというメリットがある。

どの世代でもうれしいポイントになります。

 

アレンジストッカー

アレンジストッカーとは、冷蔵庫でよく使うものをまとめて入れておけてキレイに収納できるトレイのような入れ物のこと。

よく使う調味料、収納しづらい卵、晩酌セットなど多岐に渡り活躍します。

今までには見たことのないアイデアです。

 

飲み物が取り出しやすい

ドア側に収納している飲み物が取りやすいように、高さが従来のものよりも7cm低く設計しています。

背が低めの方、子供、高齢の方でも楽に取り出せます。

細部までユーザー目線で考え抜かれていることが分かる。

 

手前の棚がスライドできる

冷蔵室に高さのある鍋などを保存しようとしても、なかなか難しいですよね。

ですが、MEXなら棚をスライドさせることにより、高さが約34cmまでのものを収納することができます。

いつもあきらめて、鍋を野菜室に入れていませんでしたか?

これを解消できるので、ストレスフリーです。

製氷皿が洗える唯一の製氷室

製氷皿が洗える製氷室

製氷皿ごと洗える製氷機のある冷蔵庫は、冷蔵庫好きの私でも初見です。

一般的な冷蔵庫の製氷機は、クエン酸等で見えない部分を洗う仕様でした。

 

しかし、MEXタイプではほぼ全ての部分が洗えるので、とても清潔に保つことができます。

さらに氷ができる時間も短くて約80分で完成。

 

野菜室だけでなく、製氷室もクオリティーが高い冷蔵庫であると言えます。

スポンサーリンク

【まとめ】使いやすさが優秀すぎるパナソニックの冷蔵庫「MEXタイプ」

【まとめ】使いやすさが優秀すぎるパナソニックの冷蔵庫「MEXタイプ」

「NR-F516MEX」「NR-F486MEX」

・野菜室を真ん中に設置
・野菜を1週間新鮮に保つ
・製氷皿まで洗える製氷室
・使いさすさ抜群の冷蔵庫

 

パナソニック「MEXタイプ」は、使いやすさを重視している方におすすめの冷蔵庫です。

家事の負担を軽減してくれる冷蔵庫であると言えます。

以上、家電男児でした。

最後までご閲覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Amazonでお得にお買い物をする裏技をご紹介

近年、通販で家電を購入される方が多くなっています。

そこで、大手通販会社Amazonでお得にお買い物ができる方法をご紹介します。

 

方法はとっても簡単です。

Amazonで商品を購入する前に、「Amazonギフト券」を先にチャージしてから、商品をチャージした金額から購入するとお得になります。

 

どんな利益があるのか?

ギフト券を購入するだけで、今なら最大2.5%ものポイントをゲットできます。

さらに、そのギフト券を使用して商品を購入してもポイントがもらえます。

 

Amazonギフト券の購入画面はこちらへ。

アマゾンギフト券をチャージする

 

さらにアマゾンプライム会員だとさらに利率がアップ。 まずは、アマゾンプライム会員になってからAmazonギフト券をチャージしましょう。 初めての方でも安心できる30日間の無料体験も実施しています。  

アマゾンプライム会員についてはこちらから。

【公式】アマゾンプライム
冷蔵庫
家電男児をフォローする
家電男児のおすすめ

コメント