//マイクロアド「タグ」

【自然な光を再現】Dyson Lightcycle Morph™ライト

照明器具

どーも。家電男児です。

 

2020年3月12日にダイソンから「デスクライト」と「フロアライト」の合わせて4機種が発売されました。

【ダイソン】Dyson Lightcycle Morph™デスクライト

【ダイソン】Dyson Lightcycle Morph™フロアライト

(ダイソン ライトサイクル モルフ)

 

デスクライトとフロアライトどちらとも2色から選べます。

・ブラック/ブラック
・ホワイト/シルバー

ただのライトではなく、より自然な光を再現された優しいライトとなっている。

また、4つの照明モードを搭載しており、その場・空間に応じて適切な光を照らしてくれます。

 

今回は、このDyson Lightcycle Morph™デスクライト/フロアライトについて詳しくみていきたいと思います。

スポンサーリンク

【自然な光を再現】Dyson Lightcycle Morph™ライト

そもそもダイソンと言えば、掃除機や空気清浄機、ドライヤーなど空気を操るイメージがあると思います。

実は、光に対しても高い技術をもっています。

 

2018年にも「Dyson Lightcycle™ライト」というデスクライトとフロアライトを発売しています。

そのテクノロジーをベースに、さらに使いやすく、微調整のできるライトになっている。

 

今回は、新型のデスクライトとフロアライトが登場しました。

まずは、デスクライトとフロアライトの違いだけ簡単に説明しておきます。

デスクライトとは

デスクライトとは、机(デスク)の上に設置し、手元を明るく照らしてくれるライトです。

主に、勉強や読書をする際に使用します。

 

今では特に「目に優しい光」を売りにしているものが多くなっています。

また、オシャレなデザイン性やコードレスなど様々な機種が揃っている。

フロアライトとは

フロアライトとは、床に設置し、デスクライトより広い範囲を照らすライトです。

主に間接照明や部分照明に使用します。

 

一定の場所にも設置してもいいですし、移動させて都合のいいようにも使えるケースが多い。

また、こちらもオシャレなデザイン性のものが多い。

 

 

次にダイソンのライトの機能や性能について解説していきます。

そもそも自然な光の効果は?

ダイソンのライトは、自然な光を再現されたライトとなっています。

「そもそも自然な光に寄せる意味があるのか?」

こんな疑問を解決していきたいと思います。

 

結論から先に述べておきます。

できる限り自然な光に近いものが確実にいい。

 

その理由として挙げられるものがこちら

・生活のリズムが崩れにくい
・目に優しい
・集中力が上がりやすい

そもそも「人工の光」と「自然の光」は、同じ電磁波から明るさを作っています。

実は一緒なんです。

 

とはいえ、違いもあります。

それは波長の違いです。

波長が違うだけで、人の生活に大きな影響の変化を生むのです。

 

それぞれみていきましょう。

生活のリズムが崩れにくい

人工の光は、睡眠の妨げになるのです。

理由としては、人工の光は、波長が短いとされており、眠気を促す「睡眠ホルモン」の分泌を抑えてしまいます。

これにより、人は夜更かしをしてしまい、寝不足などの睡眠障害を引き起こしてしまうのです。

 

人工の光に浴びすぎて、生活のリズムが崩れる恐れがあるので、注意が必要です

目に優しい

よく聞かれる話だと思いますが、自然な光の方が目に優しいとされています。

理由としては、LEDなどから発せられるブルーライトが、目を痛めやすいとされているからです。

 

スマホやパソコンからブルーライトが出ていると思われがちですが、それだけでなく照明器具からもしっかりと出ています。

なので、できるだけ目に優しいブルーライトがカットされているライトを選ばれると良いでしょう。

集中力が上がりやすい

集中力が上がりやすいというのは、研究により明らかにされているものです。

人は、一日中同じ照明で活動しているときよりも、太陽光と同じように光加減が変化する照明環境の方が、作業の効率が上がるとされています。

 

なので、勉強などをされる時には、できるだけ自然な光に近い照明器具を使用する。

または、光の度合いを調節する必要があると考えられます。

 

 

これらから分かるように、確実に自然な光を作り出すライトがおすすめです。

ライト1つで生活の質が変わると言っても過言ではありません。

スポンサーリンク

【4つの照明モード】Dyson Lightcycle Morph™ライト

Dyson Lightcycle Morph™ライトには、4つの照明モードを搭載しています。

・タスクライト
・インダイレクトライト
・スポットライト
・アンビエントライト

それぞれどんな効果、使用場面について簡単に見てみましょう。

タスクライト

一部分に光を集めたパワフルな光。

勉強や読書など作業する場所をより鮮明に照らしてくれます。

 

インダイレクトライト

ヘッド部分(LED照明部分)を回転させて、間接照明に。

柔らかい光で落ち着いた空間を作り上げてくれます。

 

スポットライト

1区画をしっかりと照らす、高品質な光を作りあげてくれます。

アート作品などを引き立たせてくれる役目を担います。

YouTubeの撮影なんかにもいいんじゃないでしょうか。

 

アンビエントライト

ライトの支柱部分から放たれるオレンジ色の光。

ブルーライトが抑えられ、リラックスできる空間を演出。

睡眠前の優しい光を作ります。

 

アプリで自分に合った光を設定できる

「4つのモードだけじゃ物足りない」そんな方は、Dyson Linkアプリと連携させてください。

それにより、自分好みの光をオリジナルで作ることができます。

 

様々なシーンに対応し、最大20種類の明かりを名前をつけて保存ができる。

例えば、光をガンガン当てて集中したいときは、集中モードとか。

眠る前には、ほのかな明かりで読書をする睡眠読書モードとか。

自分でカスタマイズできる楽しさと快適さを味わえます。

 

上記で紹介した4つの照明モードの他に、学習モード、作業モード、リラックスモード、起床モード、留守番モードなんかも備えています。

また、ユーザー設定の年齢を元に、光の調節をアプリがしてくれたりと、なにかと便利なアプリです。

 

購入したら必ず連携してくださいね。

スポンサーリンク

【まとめ】ダイソン ライトサイクル モルフ

最後にDyson Lightcycle Morph™ライトをまとめると

・デスクライトとフロアライトの各2色、4機種が発売
・自然な光を再現した目や体に優しいライト
・4種類の照明モードを搭載
・アプリと連携して、光をカスタマイズできる

圧倒的に高性能でオシャレなライトです。

ただ照らすだけでなく、様々なバリエーションの光を作り出し、体にもいい。

 

少し高価なライトですが、最長で60年間も光の質を落とさないとされています。

なので、長い目で見たらコスパの良いライトであると思います。

 

自分へのご褒美、お子様やお孫様へのプレゼントにもいいんじゃないでしょうか。

以上、家電男児でした。

最後までご閲覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Amazonでお得にお買い物をする裏技をご紹介

近年、通販で家電を購入される方が多くなっています。

そこで、大手通販会社Amazonでお得にお買い物ができる方法をご紹介します。

 

方法はとっても簡単です。

Amazonで商品を購入する前に、「Amazonギフト券」を先にチャージしてから、商品をチャージした金額から購入するとお得になります。

 

どんな利益があるのか?

ギフト券を購入するだけで、今なら最大2.5%ものポイントをゲットできます。

さらに、そのギフト券を使用して商品を購入してもポイントがもらえます。

 

Amazonギフト券の購入画面はこちらへ。

アマゾンギフト券をチャージする

 

さらにアマゾンプライム会員だとさらに利率がアップ。 まずは、アマゾンプライム会員になってからAmazonギフト券をチャージしましょう。 初めての方でも安心できる30日間の無料体験も実施しています。  

アマゾンプライム会員についてはこちらから。

【公式】アマゾンプライム
照明器具
家電男児をフォローする
家電男児のおすすめ

コメント